[旧名:2ch(主にAAとかVIPとかの)まとめ(・∀・)モエッ] ブログ名変更しました。よろしければブックマークやリンク等の変更お願いいたします。 |・∀・)ノヨロシク
乙3速報 2ch VIP まとめ (・∀・)ノシ TOP  >  スポンサー広告 >  2ch Vip アイマス SS >  P「765プロ対抗・サイコロの旅!」小鳥「いえーい!」ドンドンパフパフ 【2日目】
PR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

P「765プロ対抗・サイコロの旅!」小鳥「いえーい!」ドンドンパフパフ 【2日目】

引用元: P「765プロ対抗・サイコロの旅!」小鳥「いえーい!」ドンドンパフパフ



 → 1日目

 → 3日目前編

 → 3日目後編


455: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 06:32:24 ID:T0nALeNe0
――Nチーム 二日目

――AM08:00

P「おはようございます、こちらは函館、朝8時でございます」

美希「んー、ミキ、まだ眠いの……」

真美「真美もまだまだ寝足りないYO……」

あずさ「……」ウトウト

P「まぁまぁそんなこと言いなさんな、これから朝市で美味いもん食べるんだからな」

美希「!!」

P「大粒のイクラ丼……とろーりとろけるウニ丼……ああ、ホタテ、エビ、カニもいいなぁ」

真美「!!」

P「朝早くからとれたての新鮮な魚介類が頂ける……素晴らしいと思いませんか?」

あずさ「……はっ!」

P「よぉし、全員目が覚めたところで、朝市へレッツラゴー!」

美希真美あずさ「「「イエッサー!」」」




456: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 06:34:38 ID:wsiMy9H30
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!

458: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 06:46:56 ID:mmdaFSoC0
函館はラッキーピエロを推したいな

459: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 06:47:14 ID:T0nALeNe0
店員「海鮮丼、お待たせしましたァ!」
no title


P「うわぁ……本物はやっぱり違うな……ゴクリ」

美希「すごいの!新鮮な具が所狭しと丼に敷き詰められているの!!」

真美「エビにカニにイカにホタテにイクラにウニ……まさにいいとこ取りじゃん!」

あずさ「まるで丼の宝石箱ね~!」

P「それじゃ、いただきまーす!」

美希真美あずさ「「「いただきまーす!!!」」」

P「……なんだこのホタテ……肉厚で歯ごたえがあって、それでいてジューシー……こんなの東京じゃ絶対食えない……!」

美希「エビもイカも、すごいプリップリなの……!こんなの食べたことないの……!!」

真美「うぁうぁ~!兄チャーン、このイクラ、弾力が半端ないよ!こんなの初めてだよ!!」

あずさ「このカニ、すごぉく太くて大きい……ウニもミョウバン臭がなくて、すっごぉくとろけるわ……!!」

P「美味ぇ……ただひたすらに美味ぇ……!生きてて良かった……ッ!!」ポロポロ

真美「兄ちゃん、美味しさのあまり泣いちゃった……」

あずさ「きっと普段の給料ではこんなの滅多に食べられないのよ……」

美希「なるほどなの……」

461: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 06:58:28 ID:T0nALeNe0
――AM08:30

P「……ああ、生きてるって素晴らしい……」ポワーン

美希「ハニー、まだ余韻に浸ってるの……」

真美「まぁ、これで兄ちゃんもラ・フランスを食べた時の真美たちの気持ちがわかったでしょ」

あずさ「やっぱり本当に美味しいものを食べるというのは幸せなことよねぇ」

P「……ハッ!そうだそうだ、朝市を満喫したところで、運命のダイスロール・第6投の時間だ!」

あずさ「それじゃあ二日目の一発目は私に任せてちょうだい?」

美希「あずさなら何となく安心できるの」

P「それじゃ、行き先発表!」

P「1:海の向こうのウニの島!奥尻島!!」

真美「兄ちゃん本当離島が好きだねぇ」

P「2:廃線になるまえに是非!江差!!」

あずさ「江差線ですか……もうすぐ廃線になっちゃうんですよね……」

P「3:いかめし食べなイカ!?森!!」

美希「ずいぶんシンプルな地名でゲソ……なの」

463: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 07:08:35 ID:T0nALeNe0
P「4:日本で唯一日本海と太平洋に面する町!八雲!!」

真美「へぇ~、そうなんだ……」

P「5:初見で読めたらすごい!長万部!!」

美希「お、おしゃまんべ!?こんなの読めるわけないの」

P「6:キング・オブ・秘境駅!小幌!!」

あずさ「ひ、秘境駅……?」

P「いやぁ、一度行ってみたかったんですよ~」エヘッ

P「というわけで、あずささん、距離的には最も近付くことですし、ここは是非6を……」

真美「あずさお姉ちゃん!兄ちゃんの言うことだから、これはぜったい何かあるYO!!」

あずさ「えっと……よくわかりませんが、とにかく振りますね……?」

P「カモンレツゴー!!」サカダチ

P「何が出るかな♪何が出るかな♪それはサイコロ任せよ♪」ヘッドスピン

あずさ「……それっ!」

(コンマ00~09:1、10~27:2、28~45:3、46~63:4、64~81:5、82~99:6)
>>466

464: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 07:15:13 ID:T0nALeNe0
ksk

465: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 07:15:18 ID:0qwDyqXL0

466: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 07:20:15.32 ID:0qwDyqXL0

467: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 07:25:59 ID:UHsQ0GNz0
SMAP

468: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 07:28:32 ID:T0nALeNe0
P「出目は……3!森でゲソ!」

P「森駅の名物駅弁・いかめしは全国の駅弁の中でもトップクラスに美味いでゲソ!」

P「それじゃ皆、行くでゲソ!!」

あずさ「お~!でゲソ♪」

真美「兄ちゃん、無理にキャラ作りしなくてもいいのに……」

美希「こういう時あずさは割と乗ってくれるから、ハニーとしてはありがたいのかも……」



――Sチーム 二日目

――AM8:00

小鳥「オハヨウゴザイマス、オトナシコトリデス……」

小鳥「キノウハ、トンデモナイシュウタイヲミセテシマッタキガシテ、ハゲシクジコケンオニオチイッテオリマス……」

響「まぁ、確かにアレは酷かったぞ……」

雪歩「お酒は人を変えちゃうんだ……」

貴音「何事も節度をわきまえる事が大切、ということですよ」

貴音「小鳥嬢は、それを身をもってわたくし達に教えてくれたのです」

469: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 07:31:45 ID:0fnAeWE6P
そんなピヨ子も可愛い

470: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 07:40:33 ID:T0nALeNe0
小鳥「……ピヨッ!?と、とにかく!皆おはよう!」

小鳥「Sチームの二日目、張り切って行くわよ!」

小鳥「まずは運命のダイスロール・第6投から始めるわよ!!」

雪歩「それじゃ、今日は私から始めるね?」

響「頑張れ雪歩ー!雪歩の強運なら大丈夫だぞー!」

小鳥「いい?それじゃ行き先発表するわよ!」

小鳥「1:やどげ?いいえ!宿毛!!」

貴音「これは高知よりもさらに奥に入ってしまいますね」

小鳥「2:鯛を食べ鯛!宇和島!!」

響「ぴよ子、魚が好きなんだな……」

小鳥「3:とりあえず四国脱出!岡山!!」

雪歩「遠回りだけど、新幹線に乗れるのかぁ」

471: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 07:41:29 ID:UHsQ0GNz0
ピヨォ

472: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 07:47:42 ID:OYXicztnP
北海道組には地元の小樽に行ってもらいたい
函館の海鮮と被るけどまあなんくるないよね

473: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 07:51:24 ID:T0nALeNe0
小鳥「4:四国脱出、更にその先へ!広島!!」

響「うん、悪くないぞ」

小鳥「5:九州上陸パターン壱!大分!!」

貴音「ふむ、九州に上陸さえしてしまえばごぉるは見えてきますね」

小鳥「6:九州上陸パターン弐!福岡!!」

小鳥「あ、ちなみに6はワープポイントとして、高知空港から福岡空港まで空路で行くパターンよ」

雪歩「!?」

雪歩「どうしよう……ここはやっぱり6を……」

響「雪歩!無理しなくていいぞ!ただ投げるだけでいいんだ!」

貴音「そうですよ、急がば回れ、です」

雪歩「……うん、そうだよね……!萩原雪歩、いきまぁす!!」フンスッ

小鳥「準備オッケーね?いくわよ?」

小鳥「何が出るかな♪何が出るかな♪それはサイコロ任せよ♪」ポールダンス

雪歩「……えいっ!!」

(コンマ00~09:1、10~27:2、28~45:3、46~63:4、64~81:5、82~99:6)
>>476

474: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 07:51:30 ID:0fnAeWE6P
島根こい島根

475: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 07:52:31 ID:0fnAeWE6P
加速

476: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 07:52:51.31 ID:UHsQ0GNz0
ファルコンパンチ

479: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 07:54:03 ID:UHsQ0GNz0
あっ

480: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 07:55:02 ID:OYXicztnP
大都会かあ

481: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 08:03:45 ID:T0nALeNe0
小鳥「出目は……3!岡山!!」

雪歩「う~ん、なんだか中途半端な感じ……」

響「でも岡山からは新幹線に乗れるぞ!行ける所まで一気に行けるぞ!」

小鳥「はたしてそう上手くいくかな?ピヘッヘッヘッヘ……」

響「うう……だからそういうのはやめてほしいぞ……」

小鳥「それじゃ大都会岡山に向けて、いざ出発!」

貴音響雪歩「「「らじゃー!」」」



――Nチーム 函館本線 函館→森

――AM09:10

P「さあ、やってきました森駅でゲソ!」
no title


P「大人気駅弁のいかめし……非常に楽しみでゲソ!」

真美「兄ちゃん……ぶっちゃけ見苦しいから変なキャラ作りやめようよ……」

P「うん……」

483: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 08:07:38 ID:0fnAeWE6P
>>481
一瞬CGかとオモタ

484: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 08:08:49 ID:itWvY3Eo0
キャラ付けいいじゃなイカ

485: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 08:17:51 ID:CGq/oSkP0
いかめし食いてぇぇぇ

486: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 08:18:33 ID:T0nALeNe0
P「とまあ茶番はこれくらいにしておいて、さあ刮目せよ!」

P「これが森駅名物・いかめしだ……ッ!」
no title


美希「うわぁ……イカがまるごと入ってるの……」

真美「パンパンに膨らんでるけど、もしかしてこの中にごはんが……?」

P「その通り!」

P「イカの胴の中に米を詰め、醤油ベースのだし汁で炊き上げたのが、このいかめし!」

P「わざわざこれを食べるためだけに森駅を訪れる人もいるとかいないとか!」

P「……さあ、食べてみてちょーらーい」

あずさ「いただきま~す……はむっ」

あずさ「……これはッ!」

あずさ「醤油の味がしっかりとイカの身に染み込んでいて、それでいてイカの風味も損なわれていないわ!」

美希「中のご飯ももちもちしてて、醤油味との相性はぴったりなの!」

真美「美味しい!これは美味しいでゲソ!人気なのもうなずけるでゲソ!!」

P「おい」

487: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 08:19:29 ID:f90mkgW+P
熱い手のひら返しwww

488: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 08:19:39 ID:IAe7FKB1P
これって丸かじりするの?

490: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 08:27:44 ID:wsiMy9H30
>>488
そうじゃないの?

491: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 08:29:45 ID:OYXicztnP
普通に家で作る時は一口サイズに輪切りにして食べるよ

492: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 08:30:56 ID:T0nALeNe0
美希「ふぅ~、食った食ったなの」

あずさ「やっぱり北海道は魚介類が美味しいわね~」

真美「これって東京では買えないのかな?」

P「デパートの催事会場とかでたまーに駅弁フェアとかやってるだろ?」

P「そういうところには大抵売ってるはずだぞ」

真美「マジで!?これからはデパートの広告要チェケラだね!」

P「さぁ、やってまいりました運命のダイスロール・第7投のお時間です」

美希「じゃあもう一周回ってミキが振るの!」

P「了解!では、行き先の発表でござぁます!」

P「1:ぶらり函館本線の旅!小樽!!」

あずさ「札幌まであと少しですね~」

P「2:内浦湾をぐるりと回って!室蘭!!」

美希「あの対岸に見える所なの!」

P「3:サミットももう6年前!洞爺!!」

真美「もうそんなに経ったんだ……」

493: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 08:31:12 ID:f90mkgW+P
一口サイズに輪切りにされてる類似品もあるね

494: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 08:33:41 ID:OYXicztnP
これは1を出してもらわねば

495: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 08:38:01 ID:T0nALeNe0
P「4:初見で読めた君は偉い!倶知安!!」

あずさ「あらまぁ、ずいぶん可愛らしい響きの地名ねぇ」

P「5:キング・オブ・秘境駅!小幌!!」

美希「ハニーはどうしてもそこに行きたいみたいなの……」

P「6:エンペラー・オブ・秘境駅!小幌!!」

真美「同じじゃん!!」

美希「うう……3分の1の確率でハニーの思惑通り小幌とやらに連れて行かれちゃうの……」

あずさ「大丈夫よ~、3分の1なんて、そうそう引くわけないじゃな~い」

真美「そうそう!そうそう引くわけないよ!そうそう!」

美希「うー……そう言われると何だかとっても嫌な予感がするの……」

P「準備はOK?それじゃ、いくぜ!」

P「何が出るかな♪何が出るかな♪それはサイコロ任せよ♪」コサックダンス

美希「……もうどうにでもなーれなの!」

(コンマ00~09:1、10~27:2、28~45:3、46~63:4、64~81:5、82~99:6)
>>498

496: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 08:39:11 ID:lJdKK8UK0
ksk

497: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 08:39:30 ID:f90mkgW+P
北海道の地名は無理矢理漢字当てたのが多くて読みづらいよな

498: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 08:39:35.98 ID:OYXicztnP
小樽!小樽!

500: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 08:40:23 ID:f90mkgW+P
Pの念願かなっちゃったかー

501: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 08:40:46 ID:OYXicztnP
.02秒くらい早かったよ……
ごめんな、美希

504: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 08:50:50 ID:T0nALeNe0
P「出ました……6!小幌!!」

美希「あああああああああああああああなのおおおおおおおお!!!」

P「美希……ありがとな!」キラリン

美希「ううう……今回ばかりはハニーに感謝されても嬉しくないの……」

真美「まぁでも小幌なんて、今を逃せば一生行かないかもしれないじゃん?」

あずさ「そうそう、何事も経験よ?」

美希「わかったの……」

P「それでは小幌に向けて、いざ出発しんこー!」

美希真美あずさ「「「お―!」」」



――Sチーム JR土讃線・予讃線・瀬戸大橋線 高知→岡山

――AM10:35

小鳥「さあやって来ました、大都会岡山!!」
no title


響「なー、どこが大都会なんだ?」

小鳥「こまけぇこたぁいいんだよ!!」

509: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 09:03:55 ID:T0nALeNe0
貴音「……」キョロキョロ

小鳥「何を探してるの、貴音ちゃん?」

貴音「いえ……以前、岡山には『桃太郎らんど』という、日本最大級のてぇまぱぁくがあると聞いたのですが……」

小鳥「貴音ちゃん……それはゲームの中だけの話よ……」

貴音「なんと!ああ、あなた様はわたくしに嘘を申したというのですか……」ヨヨヨヨヨ

響「素直に信じる貴音も貴音だと思うぞ……」

雪歩「あ、あはは……」

雪歩(どうしよう、私も桃太郎ランドは実在すると今の今まで思ってたなんて言えない……)

響「それで、ここ岡山では何をするんだー?」

小鳥「時に響ちゃん……響ちゃんは『カツ丼』と言われたら何を思い浮かべる?」

響「え?そりゃあカツを卵でとじたアレじゃないのか?」

小鳥「そうね……雪歩ちゃんは?」

雪歩「え、わ、私はご飯にキャベツとカツをのせてソースをかけたやつの方が好きだけど……」

小鳥「そうね……でもここ岡山にあるカツ丼は、そのどちらでもないのよ」

貴音「なんと……誠に興味深いです」

512: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 09:19:59 ID:T0nALeNe0
店員「はい、デミカツ丼お待ち!」
no title


貴音「これは……一見、いわゆる『そぉすかつ丼』のようにも見えますが」

小鳥「これはね……大都会岡山ならではのカツ丼、デミグラスソースカツ丼!略してデミカツ丼よ!!」

雪歩「で、デミカツ丼……!?」

響「うーん……ソースカツ丼とあまり変わらないような気もするぞ……」

小鳥「と思うでしょ?とりあえず食べてみそ」

響「どれどれ……」ハムッ

響「!!」

響「合うぞ……!デミグラスソースとカツ丼!これは合うぞ!!」

雪歩「ソースカツ丼っていえば普通はウスターソースだけど……でもこれも、とってもおいしい!」

貴音「ふむ……でみぐらすそぉすの濃厚な味わいと、さくっと揚がったとんかつ、瑞々しいきゃべつ、あつあつのご飯……」

貴音「そのいずれもが主役と言わんばかりに味を主張し、かと言って味同士が喧嘩する訳でもなく、かえって互いが互いを引き立てている……」

貴音「私の知らない『でみかつ丼』……既存のかつ丼に全くひけをとらない味わい……誠に美味でした」

小鳥「ハムッ、ハフハフ、ハフッ!!うんまっ!!」

513: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 09:21:55 ID:CTlsBbwa0
デミカツ懐かしいな

514: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 09:22:21 ID:qzdfdJHF0
うまそう

515: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 09:22:49 ID:wsiMy9H30
カツカレーに見えた
ってか腹また減ってきた…

516: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 09:27:34 ID:T0nALeNe0
小鳥「さーて、皆食べ終わったし、そろそろ行くわよー」

貴音「ええ…………はっ!?」

響「どうしたんだ、貴音?」

貴音「店主……この『とんかつらぁめん』というのは?」

店員「ああ、そいつは岡山の隠れ名物ってやつだ」

店員「ぶっちゃけ醤油ラーメンにトンカツをのせただけなんだが、まぁうまいんだこれが」

貴音「なるほど……」

雪歩「あ、これはもしかして……」

響「あちゃあ……貴音のスイッチが入っちゃったぞ……」

貴音「店主……『とんかつらぁめん』お願い致します」

店員「あいよー」

小鳥「ちょっ、貴音ちゃん!?」

貴音「小鳥嬢……申し訳ありませんが、わたくしはどうしても我慢ができそうにありません」ジュルリ

響「一度スイッチの入った貴音はテコでも動かないぞ……ぴよ子、諦めるんだな」

小鳥「仕方ないわね……」

519: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 09:43:40 ID:T0nALeNe0
店員「はい、トンカツラーメンお待ち!」
no title


貴音「これは……本当にらぁめんにとんかつが載っているのですね……」

貴音「まずはすぅぷを……」ズズッ

貴音「……なるほど、醤油ベースのあっさりとした味わい……大変よろしいかと」

貴音「次に、このとんかつを……いざ」サクッ

貴音「!?」

貴音「……なるほど、初めはすぅぷを吸ってべたべたになってしまう物かと思われましたが……」

貴音「とんかつ自体が揚げたてであるため、すぅぷを吸ってもさくさく感が味わえる……誠に素晴らしいです」ズズズ

貴音「麺との相性もばっちりです……このとんかつは薄めの肉を使っているため、麺ととんかつの食感が喧嘩しない……見事な創意工夫です」

貴音「とんかつらぁめん……初めての味わいでしたが、誠に美味でした」

響「やっぱり貴音はラーメンを食べてる時が一番輝いてる気がするぞー」

雪歩「幸せいっぱいって感じだね……いいなぁ」

小鳥「いっそグルメリポーターへの転職を勧めてみようかしら……」

523: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 09:54:11 ID:T0nALeNe0
――AM11:15

小鳥「さあ、皆もう大都会岡山は満喫したわね?」

響「結局どこが大都会だったのか分からずじまいだぞ……」

小鳥「さあ、御託はさておき、運命のダイスロール・第7投の時間よ!」

貴音「それでは誠に僭越ながら、わたくしが務めさせていただきます」

貴音「願わくは、再び美味ならぁめんが食べられる所へ……」

雪歩「ま、まだ食べるんだ……」

小鳥「それじゃ行き先発表するわよ!」

小鳥「1:ちょwwwそっちは違うwww!松江!!」

雪歩「うー……大きな遠回りになっちゃうなぁ」

小鳥「2:くやしいのうくやしいのう!広島!!」

響「お隣さんだからあまりアドバンテージは稼げないなー」

小鳥「3:九州はもう目と鼻の先!下関!!」

貴音「ようやく九州入りが見えてきましたね……」

525: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 10:00:52 ID:T0nALeNe0
小鳥「4:やっと九州入りですたい!福岡!!」

貴音「博多らぁめん……博多らぁめん……」ジュルリ

小鳥「5:S・A・G・A!佐賀!!」

響「はなわって今何してるんだろうなー」

小鳥「6:江戸の仇はここで討て!長崎!!」

雪歩「それ、まるっきり意味が違うんじゃあ……」

貴音「なんと……二分の一の確率で九州へ入れるのですか」

小鳥「まぁ福岡以外は微妙なところだけどね」

小鳥「それでも1以外は順当に目的地へと近づいてるから、そこまで悪くはないと思うわよ」

貴音「……わかりました」

小鳥「準備できたわね?いくわよ?」

小鳥「何が出るかな♪何が出るかな♪それはサイコロ任せよ♪」リンボーダンス

貴音「……らぁめんっ!!」

(コンマ00~09:1、10~27:2、28~45:3、46~63:4、64~81:5、82~99:6)
>>528

526: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 10:02:41 ID:FzN48po40
ksk

527: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 10:02:44 ID:mnpd8gRJ0
kskst

528: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 10:02:48.67 ID:wLWj3vln0
k

529: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 10:04:42 ID:lSDngy+A0
博多ラーメンか

530: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 10:05:55 ID:uTxoMarZ0
佐賀は呼子イカかな

532: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 10:15:52 ID:T0nALeNe0
小鳥「出たわね、出目は……5!佐賀!!」

貴音「なんと……福岡は通過してしまうのですか……」

貴音「ああ、本場の博多らぁめんが食べられると思っていましたのに……」ガックリ

小鳥「まぁまぁ気を落とさないで貴音ちゃん」

小鳥「アレだったら、次の佐賀では高確率で福岡に戻れる行き先表を用意してあげようかしら?」

貴音「なんと……!?わたくしにもまだちゃんすは残されているのですね!?」

響「ぴよ子なら本当にやりかねないぞ……」

雪歩「貴音さん、この旅の本来の目的を忘れちゃってるような気がする……」

小鳥「というわけで、この旅初の九州上陸!佐賀へレッツゴー!」

貴音響雪歩「「「らじゃー!」」」

534: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 10:19:59 ID:OYXicztnP
高確率で福岡→キングオブ深夜バスで東京の必殺コンボ発動ですね

537: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 10:27:18 ID:T0nALeNe0
――Nチーム JR函館本線・室蘭本線 森→小幌

――PM15:15

真美「……ねえ兄ちゃん」

P「なんだ?」

真美「ここが、兄ちゃんが時間を限りなく無駄に使ってまで行きたがってた、小幌駅なの?」

P「ああ、そうだよ」

P「停車する列車自体が少ないから、かなり長い時間駅で待つ必要があったけど」

P「それだけ苦労してでも訪れる価値があると思わないか?この駅に!」

真美「まったく思わないYO!」ブーブー

あずさ「トンネルとトンネルに囲まれていて、海へ続く道があるだけで、陸への道は一切なし、ですか……」

美希「なるほど……これは間違いなくエンペラー・オブ・秘境駅なの……」

P「はっはっは、君たちにはわからんかね、この芸術性!この荘厳さが!」

真美「あんまりわかりたくないYO……」

no title

538: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 10:29:30 ID:CaABieur0
車ではいけないってことか?

539: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 10:32:09 ID:qzdfdJHF0
すごいな
>>1も駅も

540: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 10:37:46 ID:uTxoMarZ0
これぞ試される大地

541: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 10:40:01 ID:T0nALeNe0
P「とにかく、次に目的地方向へ向かう列車は、PM17:55の東室蘭行きで、なおかつそれがその方面への最終電車だ」

P「つまりそれを逃すと、長万部方面へ引き返すか、あるいはここをキャンプ地とするしかなくなる」

美希「うう……こんな所で寝泊まりなんかしたくないの……」

真美「あ、でもほら、一応建物はあるみたいだよ?」

P「ああ、その建物な……実際そこには、つい最近まで『仙人』と呼ばれるおじいさんが住んでいたんだ」

あずさ「仙人?本当にこんな所に住んでいたんですか……?」

P「彼は20年以上もの間この小幌駅に住み続けていたが、2006年に衰弱している所を救助され、その翌年に亡くなったらしい」

あずさ「なんともまぁ、壮絶な人生ですね……」

美希「こんなところで生活するなんて、絶対無理なの……」

真美「まさに陸の孤島だよ……」

P「……」

美希「……」

真美「……」

あずさ「……」

542: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 10:50:29 ID:T0nALeNe0
真美「ねぇ」

P「なんだ?」

真美「ぶっちゃけこの駅、何のためにあるの?」

P「釣り人とか山菜を取りにきた人とかがたまに訪れるらしい」

P「まぁ冬だから海へ向かう道も雪で封鎖されてるから、今は俺みたいな秘境駅ファンぐらいなもんだな」

美希「それにしたってこんな駅、いつ廃止されてもおかしくないと思うの……」

P「そうか?まぁ仮にこの駅が廃止されることになったとしたら、俺はJR北海道に猛抗議するがな」

あずさ「そ、そこまでするんですか……?」

P「そこまでするんです」キッパリ

美希「……」

真美「……」

あずさ「……」

P「……」

543: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 10:53:47 ID:lZI6DKpI0
コメントに困るな

545: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 10:55:51 ID:8QzsI+0M0
秘境行きたがるPと泥酔するピヨ子
サポーターが一番のハンデという罠

546: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 11:00:18 ID:T0nALeNe0
美希「……暗くなってきたの」

P「っと、なんだかんだでもう17時か……」

P「いやぁ、やっぱ秘境駅ってのは時間がゆっくり流れているようで、あっという間に感じるなぁ」

美希「そう?ミキにはとっても退屈に感じるの」

真美「途中トンネルからトンネルへと向かう通過列車を眺めるのが唯一の退屈しのぎだよね、あはは……」

P「究極の退屈を楽しめる!これが秘境駅の醍醐味でしょうに!!」フンスッ

あずさ「うーん……やっぱりよくわからないです」

P「さて、列車到着まで一時間を切った所で、運命のダイスロール・第8投のお時間と致しますか!」

美希「やっと……やっとここから離れられるの……」

真美「じゃあ今度は真美が振るよ!」

P「それじゃ行き先発表いくぞー?」

547: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 11:00:18 ID:kVN1c4Uo0
・・・・

548: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 11:08:26 ID:T0nALeNe0
P「1:なんとここで逆戻り!長万部!!」

あずさ「あらら……これは手厳しいですね」

P「2:焼き豚?いいえ、焼き鳥です!東室蘭!!」

美希「焼き豚?焼き鳥?結局どっちなの?」

P「3:北海道の海の玄関口!苫小牧!!」

真美「うんうん、順当に近づいてるねぇ」

P「4:ジンギスカン食いてぇ!札幌!!」

あずさ「とうとう札幌も射程圏内ですか……」

P「5:味噌ラーメン食いてぇ!札幌!!」

美希「また札幌なの!でもラッキーなの!」

P「6:スープカレー食いてぇ!札幌!!」

真美「なんだ、4~6まで全部札幌じゃん!」

P「まぁ無理して小幌までついてきてくれたんだ、これくらいのボーナスはあげないとな」

549: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 11:11:04 ID:uTxoMarZ0
焼き鳥で豚を食うのは博多もだな

550: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 11:12:01 ID:IKJ0A5zv0
>>549
安い焼き鳥屋も大抵は豚使ってるよ

551: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 11:13:46 ID:T0nALeNe0
P「ってなわけで真美、安心して振っていいぞー」

真美「……そう言われると1を出しそうでなんだか怖い……」

美希「大丈夫なの、そう簡単に1なんて出ないの」

あずさ「そうよ~、このサイコロ、どういう仕組みか、1が出る確率が低く設定されてるみたいだから」

真美「だからそれがプレッシャーになって心臓に悪いんだってばYO!」

真美「ちょっとリラックスさせてちょ……」

真美「……」スーハースーハー

真美「……よし!」

P「覚悟は決まったな?それじゃいくぞ!」

P「何が出るかな♪何が出るかな♪それはサイコロ任せよ♪」エッサホイサエッサホイサ

真美「……GO!!」

(コンマ00~09:1、10~27:2、28~45:3、46~63:4、64~81:5、82~99:6)
>>554

552: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 11:14:22 ID:8QzsI+0M0
ワクワク

553: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 11:14:51 ID:EelbM/LPO
長万部

554: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 11:15:05.16 ID:kVN1c4Uo0
どこだ

556: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 11:18:43 ID:qzdfdJHF0
2か

558: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 11:26:54 ID:T0nALeNe0
P「出目は……2!東室蘭!!」

真美「あちゃあ……アタリの中でもハズレの方だぁ~」

あずさ「でも、近付くに越したことはないと思うわよ?」

美希「そうなの、たぶんミキの不運なら1を出していてもおかしくなかったの」

P「あと少しで列車が来る!目指すは東室蘭だ!!」

美希真美あずさ「「「よっしゃ~!」」」



――Sチーム JR山陽新幹線・九州新幹線・長崎本線 岡山→佐賀

――14:00

小鳥「さあやってまいりました、佐賀フロンティア!」
no title


響「ここが噂の海底浮遊都市・SAGAかぁー」

貴音「なるほど、ここが噂の『ろまんしんぐ佐賀』ですか……」

雪歩(み、みんな好き放題言ってる……正しくはゼノ・佐ー賀だよ……)

561: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 11:33:45 ID:ywMqhd780
そもそも焼き鳥と称して豚しかないレベルじゃなかったっけ?

562: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 11:37:34 ID:z81aNmooO
美唄焼き鳥もうまい

563: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 11:39:58 ID:T0nALeNe0
響「でもやっぱり、佐賀と言われても何があるのかピンとこないぞ……」

貴音「かの有名なはなわ氏も、すっかり過去の人となってしまいましたし……」

雪歩「うーん、佐賀、サガ、SAGA……やっぱりイメージが湧かないや」

小鳥「まぁ正直、私もこの企画を始めるまでは佐賀なんて何があるのかわからなかったけど」

小鳥「あったんだなぁ、知る人ぞ知る佐賀のご当地グルメ……」

小鳥「その名も『シシリアンライス』!!」

雪歩「し、シシリアンライス……?」

響「シシリアンって何だ……?」

貴音「恐らくその『ししりあん』とやらをご飯にかけたものであると名前から想像できますが」

貴音「その『ししりあん』が何か分からぬ限り、名前からだけではどんな料理か分かりかねます」

小鳥「百聞は一見に如かず!とにかくお店に行ってみるわよ!」

565: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 11:45:04 ID:MHSPZ4Ri0
佐賀だからブラックモンブランかとばかり

569: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 11:59:11 ID:T0nALeNe0
店員「こちら、シシリアンライスでございます」
no title


雪歩「えっ?これって……サラダじゃないんですか?」

響「あ、よく見たら下にごはんがあるぞ!」

貴音「ふむ……見た感じは、ご飯の上にさらだをのせ、さらに炒めたお肉をのせた物と思われます」

貴音「しかしこれは……わたくしの『味覚らいぶらりぃ』をもってしても、どのような味か想像もつきません」

響「なんだ味覚らいぶらりぃって……初耳だぞ」

小鳥「まぁとにかく食べてみましょう?」

雪歩「そ、そうですね……では、いただきまぁす」ハムッ

雪歩「!!」

響「こ、これは……美味しいぞ!サラダとご飯なのに、何故か美味しいぞ!!」

雪歩「サラダとご飯なんて合うわけないと思ったけど……お肉が見事にふたつを繋ぎ合わせている……!」

貴音「なるほど……ご飯・さらだ・お肉……これら一見みすまっちとも思える三者を繋ぐ秘密……」

貴音「それはこの、まよねぇず……下地となるご飯、さっぱりとしたさらだ、甘辛い味付けのお肉……」

貴音「それら三者を、まよねぇずの酸味が見事に架け橋で繋ぐ役割を果たしている……恐れ入りました」

小鳥「うンめ!これ、うンめ!!」ガツガツ

570: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 12:01:02 ID:Cln95Cmq0
タコライスみたいだな

571: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 12:04:25 ID:p7/yz21k0
うまそう

572: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 12:06:46 ID:4QW3YGyT0
このスレにいると食欲が刺激されて堪らん

573: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 12:09:17 ID:gdakk9Nr0
さっき豚カツラーメンってあったけど
北九州の豚カツラーメン食った人居るんだろうか

576: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 12:14:02 ID:dyCRfnoH0
>>573
片野のとんかつラーメンは食ったぞ

577: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 12:15:01 ID:gdakk9Nr0
>>576
それそれ

574: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 12:10:55 ID:T0nALeNe0
――PM14:30

貴音「そういえば結局『ししりあん』とは何だったのですか?」

小鳥「ああ、何か色合いがイタリアの国旗に似ていて、そこからシチリア島にちなんで名付けられたそうよ」

雪歩「へぇ~、小鳥さんって物知りですね」

小鳥「うんにゃ、さっき店員さんにこっそり聞いたの」

響「そんなことだろうと思ったぞ……」

小鳥「さぁさ、やってまいりました、運命のダイスロール・第8投!」

響「それじゃ今度は自分が振るぞ!」

小鳥「オッケー、それじゃ行き先発表するわね?」

小鳥「1:もうちょっと先へ進んでみよう!長崎!!」

貴音「ほう、長崎といえばちゃんぽん……こちらも捨てがたいです」

小鳥「2:それでも食べたい博多ラーメン!福岡!!」

響「うう……やっぱり入れてきたぞ……」

小鳥「3:やっぱり食べたい博多ラーメン!福岡!!」

雪歩「さらに倍プッシュだよ……あぅぅ」

575: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 12:12:07 ID:lSDngy+A0
ラーメン食ってきた

578: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 12:19:09 ID:T0nALeNe0
小鳥「4:どうしても食べたい博多ラーメン!福岡!!」

貴音「まぁ……わたくしの為にこれほど枠を割いてくれたとは……!」

小鳥「5:くまモンのお膝元!熊本!!」

雪歩「ようやくまともな出目だよ……」

小鳥「6:沖縄まであと少しでごわす!鹿児島!!」

響「おおっ!沖縄上陸も現実味を帯びてきたぞ!」

響「とはいっても、今回は半分以上の確率でハズレ選択肢なんだよな……」

貴音「いやぁ、それほどでも……」エヘヘ

響「褒めてないぞ……まぁ今更嘆いたってしょうがないか」

小鳥「準備はいいわね?いくわよ?」

小鳥「何が出るかな♪何が出るかな♪それはサイコロ任せよ♪」エムジカイキャク

響「……さーっ!!」

(コンマ00~09:1、10~27:2、28~45:3、46~63:4、64~81:5、82~99:6)
>>581

579: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 12:19:59 ID:PNqS8b/P0
ksk

580: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 12:20:02 ID:EelbM/LPO
ksk

581: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 12:20:23.30 ID:nKnR8VjE0
99

582: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 12:22:07 ID:Cln95Cmq0
FUKUOKA

583: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 12:26:42 ID:MHSPZ4Ri0
福岡県内でも久留米、博多、小倉、筑豊でラーメンが違う模様

584: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 12:28:31 ID:uv1wssVY0
ラーメンくいてえなあ

585: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 12:28:58 ID:0fnAeWE6P
ウボァ

586: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 12:29:45 ID:T0nALeNe0
小鳥「でました!3!福岡!!」

貴音「!!」パァァ

響「うわぁ……貴音が満面の笑みを浮かべているぞ……」

雪歩「やっぱりこの旅の目的忘れちゃってるよね、絶対……」

小鳥「さあ目指すは福岡!方向的には戻る形になっちゃうけど……この際仕方ないわよね♪」テヘペロ

貴音「ええ、致し方ありません♪」テヘペロ

響雪歩「「ははは……」」テヘペロ



――Nチーム JR室蘭本線 小幌→東室蘭

――PM19:15

P「さあ到着だ、東室蘭駅!」
no title


美希「ひ、久しぶりに文明のある所に来た気がするの……」

あずさ「小幌と比べると、同じ路線の駅とは到底思えないわね……」

真美「もうすっかり夜になっちゃったよ……」

587: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 12:31:00 ID:0fnAeWE6P
くらっ

588: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 12:32:09 ID:T0nALeNe0
すまん、さすがに休憩させてほしいれす
たぶん3時までには復帰できると思いまする

589: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 12:32:37 ID:kVN1c4Uo0
待ってる

631: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 15:19:07 ID:3gdVVVw+0
3時とは深夜なのか

632: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 15:19:49 ID:T0nALeNe0
P「さーて、ここ室蘭市では『焼き鳥』を食べるぞー」

あずさ「あら、いいわねぇ~」

真美「焼き鳥ねぇ、兄ちゃんのことだから、もちろん室蘭の焼き鳥は一味違うんだよね?」

P「まあな」

美希「なんでもいいけど、もうミキ、お腹ペコペコなの……」

P「頑張れ美希、もう少しの辛抱だ!」

P「もう少しで美味しい『焼き鳥』にありつけるぞ!」

P「てなわけでお店へレッツゴー!」

633: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 15:20:41 ID:6yX/eUxeP
きたー

634: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 15:22:01 ID:UHsQ0GNz0
おかえりなさい

635: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 15:22:23 ID:qzdfdJHF0
お疲れっす
もう少し休んでもよかったのよ

636: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 15:22:27 ID:OZ+UeMby0
まってた

639: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 15:29:13 ID:T0nALeNe0
店員「へい毎度!焼き鳥、焼きたてだよん!」
no title


P「いやぁ、やっぱり目の前で焼いて貰えるのはいいなぁ」

真美「ん~~~っ、この炭火の匂い……たまりませんなぁ」

美希「はははっ、なんだか真美、おじさんみたいなの」

あずさ「この焦げるような匂いが食欲をそそるわねぇ」

P「というわけで、いただきまーす!」

美希真美あずさ「「「いただきまーす!!」」」ムグ

美希「……ねぇハニー」

P「なんだ?」

美希「これ、焼き鳥だよね?」

P「ああ、たしかにこれは『焼き鳥』だぞ?」

真美「でもこれって……」

あずさ「明らかに豚肉、ですよね……?」

P「そりゃあ鶏肉を使っているとは一言も言ってないからな……うんめぇ!」ウシウシ

640: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 15:29:57 ID:UHsQ0GNz0
あかん牛丼食ってきたのに

というか他の人ら出番無さそうだな

641: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 15:30:10 ID:vAloqi2E0
焼き鳥(鶏肉とは言っていない)

642: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 15:30:38 ID:OYXicztnP
焼き鳥屋で精肉を食うのは当たり前の事でしょう?

643: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 15:32:50 ID:OZ+UeMby0
豚肉の焼き鳥とかあるのか

644: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 15:36:53 ID:gZo0umOu0
これ見てると腹空いてくるな

645: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 15:41:22 ID:OYXicztnP
ご当地グルメツアー化してるからな
本家みたいなあっち行ってこっち行ってとか戻りまくりみたいなのだと終わる気もしないし

646: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 15:46:54 ID:wgwnEcR+0
一度目的地着かないとキングボンビー出てこないか

647: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 15:48:06 ID:T0nALeNe0
美希「ええええええええええええええええええええ!?」

真美「ちょっと兄ちゃん!これじゃ焼き鳥じゃなくて焼き豚じゃん!」

P「何を言ってる?これは豚肉を使った、正真正銘の焼き鳥だぞ」

真美「わけわかんないYO……」

あずさ「でもこれ、とってもおいしい……ついつい次の串に手が伸びちゃう♪」

美希「うん、最初はびっくりしたけど、豚肉もおいしいの!」

真美「普通ネギまって言えば長ネギだけど、ここでは玉ねぎなんだね~」

P「その通り!ささ、今度はこのカラシにつけて食べてみそ?」

真美「どれどれ?……!!」

真美「こっ……これは……っ!!」

真美「若干甘すぎるとも思えるタレの味に、さらにそこにカラシのパンチ力が加わることによって……」

真美「辛さと甘さが絶妙に融け合い、それが豚肉を包み込み、旨味を最大限まで引き出している……!」

真美「……かぁーっ!こいつぁビールが欲しくなるねぇ!!」

P「真美、おまえいくつだよ……」

あずさ「真美ちゃんったら、気分はすっかり飲み屋のおじさんねぇ~」

648: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 15:50:32 ID:3gdVVVw+0
ちょっとコンビニ行ってくるか

649: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 15:51:06 ID:f90mkgW+P
ビールはあずささんが言うかと思ってたわ

651: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 16:01:36 ID:Je48JRsb0
いいなぁ

652: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 16:05:14 ID:T0nALeNe0
――PM20:00

真美「かぁーっ!食った食ったぁ!!ぷっはー!!!」

あずさ「真美ちゃんったら、もうすっかり焼き鳥の虜になっちゃったわねぇ」

美希「この年にしておっさんの素質ありなの……」

P「さて、運命のダイスロール・第9投のお時間がやってまいりました」

あずさ「もう順番が3周もしたのね……それじゃ今度は私が振るわね?」

P「いいでしょう。出目によっては、時間的にこれが二日目最後のサイコロかもしれません」

P「それじゃ行き先発表!」

P「1:せいし工場がある紙の街!苫小牧!!」

真美「なんだろう、今兄ちゃんからなんとなく不純な何かを感じた気がする」

P「2:北海道の空の玄関口!千歳!!」

あずさ「北海道に来る時は皆お世話になるわね」

P「3:ボーイズ・ビー・アンビシャス!札幌!!」

美希「おおー、いよいよなの!」

653: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 16:06:52 ID:OYXicztnP
そうか千歳から全国に瞬間移動するのか

654: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 16:07:27 ID:ab6kKX3u0
北海道のどのへんにどの街があるのかさっぱり分からん

655: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 16:08:09 ID:UHsQ0GNz0
乙女よ大志を抱け

656: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 16:10:38 ID:4QW3YGyT0
画像出てる料理を出す店の店名とか知りたい

657: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 16:10:54 ID:/ToGgmOr0
追いついた
久々の神SS

658: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 16:13:43 ID:OYXicztnP
no title

今室蘭市

662: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 16:19:59 ID:T0nALeNe0
P「4:男は黙って!札幌!!」

あずさ「あらあら、そのフレーズもなんだか懐かしいわねぇ」

P「5:ラーメン食べなきゃらめぇぇぇぇっ!札幌!!」

美希「なんだろう、ここにきてハニーのテンションがおかしくなったの」

P「6:すすきので僕のアソコがテレビ塔!札幌!!」

真美「……」

P「なっ、なんだよぅ!半分以上の確率で札幌入りできるんだから、そんなに睨まないでくれよぅ!」

あずさ「プロデューサーさん?まさか私たちを置いてこっそりすすきのでフィーバーしてくるつもりじゃあないでしょうね?」ニコニコ

P「い、いやぁまさか、そんなわけないですよ~、あはは」

あずさ「ですよね~、安心しました♪」

P「うう……まぁいいや、とにかくあずささん、サイコロをどうぞ」

P「何が出るかな♪何が出るかな♪それはサイコロ任せよ♪」イナバウアー

あずさ「……そーれっ!」

(コンマ00~09:1、10~27:2、28~45:3、46~63:4、64~81:5、82~99:6)
>>665

663: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 16:20:51 ID:UHsQ0GNz0
かっか

664: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 16:20:52 ID:mL66OCej0
ksk

665: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 16:20:54.89 ID:GF1aOIDA0
へい

667: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 16:21:24 ID:TXuYahLa0
ススキノか

669: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 16:23:06 ID:OYXicztnP
どんだけススキノ行きたいんだよ

670: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 16:23:28 ID:4QW3YGyT0
あいますと昔の年代との調和率の高さは異常

671: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 16:28:10 ID:eHIzxNzZ0
いいね

672: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 16:30:03 ID:3gdVVVw+0
いいね

673: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 16:33:51 ID:T0nALeNe0
P「出ました……6!札幌!!」

あずさ「ようやく札幌……いよいよ旅も大詰めでしょうか~」

美希「なんだかここに辿り着くまで必要以上に時間がかかった気がするの……」

真美「半分以上は兄ちゃんが小幌に行きたがったせいだと思うなー」

P「えへへ♪」テヘペロ

P「とまぁなんだかんだで翌日の稚内入りが現実味を帯びてきたところで、一路札幌へ出発進行!」

美希真美あずさ「「「Roger!!」」」



――Sチーム JR長崎本線・鹿児島本線 佐賀→博多

――PM15:15

小鳥「さあ、やってきました福岡は博多駅!!」
no title


貴音「博多らぁめん……博多らぁめん……」キラキラ

響「まるで修学旅行前日の小学生みたいに顔が輝いてるぞ……」

雪歩「普段の大人っぽい印象とはだいぶかけ離れちゃってるね……」

674: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 16:35:49 ID:6yX/eUxeP
お姫ちんかわいいよお姫ちん

675: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 16:37:57 ID:OYXicztnP
さて深夜バスの予約か……

677: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 16:53:28 ID:uAkIkn3C0
ここから深夜バスで東京に逆戻りですね分かります

679: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 17:05:41 ID:UHsQ0GNz0
なの

681: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 17:09:59 ID:T0nALeNe0
店員「へい毎度!こちらラーメンたい!」
no title


貴音「ああ、これがわたくしが長らく待ち望んだ、博多らぁめん……」

貴音「やはりまずは、この乳白色のすぅぷから……」ズズッ

貴音「ぐはぁっ!!」ズドーン

貴音「こっ、この濃厚なすぅぷの旨味……これは余程手間暇をかけて豚骨を煮込まない限り出せない味……」

貴音「すぅぷに関して一切妥協を許さない店主のたゆまぬ努力が、このすぅぷから伝わってきます……大変感服致しました」

貴音「続いて麺……やはり博多らぁめんといえば極細麺ですが……いただいます」ズズズッ

貴音「ぁあああああああっ!!!」ビクンビクン

貴音「この麺……これほどまでに極細であるにも関わらず、芯がしっかりしていて、かといって硬すぎるわけでもなし……」

貴音「その上……すぅぷに浸ることによって、食べているうちに違った食感に変わっていく、絶妙な茹で加減……大変素晴らしいです」

貴音「備え付けの紅しょうがをのせて……いざ」ズズズッ

貴音「あっ……ぁああああああっ……ん……っ///」ビクッビクッ

貴音「なんという……濃厚なすぅぷに一欠片の紅しょうが……これがあくせんとになり、豚骨の旨味と合わさることで、こってりとさっぱりの共存が実現している……」

貴音「これほどまでに食べていて全く飽きの来ないらぁめん、わたくし、生まれて初めてかもしれません……恐れ入りました」

682: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 17:11:30 ID:UHsQ0GNz0
お姫ちんにここまで言わせるとは

こいつ、できる

683: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 17:12:30 ID:V0qIRMos0
お姫ちんの壊れっぷりが怖い今日この頃支援

684: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 17:12:35 ID:uAkIkn3C0
ついにお姫ちん(と店員)オンリーのレスが

685: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 17:13:47 ID:4QW3YGyT0
だから店名位教えてくれよぉ
行きたいんだよ

686: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 17:14:21 ID:PUJqiV5D0
らぁめん喰いに博多に行きたくなる

687: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 17:15:57 ID:ab6kKX3u0
Nチームの方がずっとゴールに近いかと思ったら北海道デカすぎ

689: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 17:18:08 ID:r0mTWnrG0
小樽民の俺としては小樽に来てほしいなあ

691: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 17:21:16 ID:T0nALeNe0
貴音「はてさて……あっという間に麺がなくなってしまいましたが……」

貴音「なんと、この店は替え玉が無料なのです……実にありがたいこと」

貴音「店主、こちらに替え玉をよろしくお願いいたします」

店員「ばってん!」

貴音「さて……それでは替え玉……いただきます」ズズズッ

貴音「ん……あっ……ぁん……っ///」ビクンビクンビクン

貴音「なんと……替え玉用の麺は先ほどよりも固めに茹でてあるのですね……」

貴音「なるほど……麺に含まれる水分が多くなると、すぅぷが薄まってしまい、豚骨の濃厚さが失われてしまう……」

貴音「一杯目と二杯目で、また違った楽しみ方のできるらぁめん……とことん私を飽きさせてくれません……」

貴音「名残惜しいですが、これ以上小鳥嬢達を待たせる訳にはいきませんので、これで最後と致しましょう……」

貴音「んくっ……んくっ……」ゴクゴク

貴音「ぷはぁ……感謝の極み……ご馳走様でした…………以上、四条貴音でした」

小鳥「あ、終わった?それじゃさっさと行くわよー」

響「あー、美味しかった美味しかった!」

雪歩(四条さん……途中からとても放送出来ないような声出してた……ぅぅ///)

692: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 17:22:20 ID:UHsQ0GNz0
お姫ちん無双

693: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 17:23:24 ID:6yX/eUxeP
完全にイってる

694: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 17:23:49 ID:3gdVVVw+0
雪歩は可愛いなぁ

695: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 17:24:09 ID:9hE96bbj0
響の暴走は沖縄までお預けだな

696: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 17:29:23 ID:T0nALeNe0
――PM16:00

貴音「ぽぇぇ……」ホワホワ

響「貴音のやつ……今世紀最大の顔の緩みっぷりだぞ」

雪歩「か、かわいい……」

小鳥「さて、博多ラーメンも食べたことだし、運命のダイスロール・第9投のお時間よ」

雪歩「そ、それじゃ私が……」

小鳥「ふふふ……ふふふふふふふふふふふふふ」

雪歩「!?」ビクッ

響「な、なんだ?ぴよ子、いつになく邪悪な笑みを浮かべてるぞ」

小鳥「おっと失礼……雪歩ちゃん?実はここ福岡は、サイコロの旅を行う上で重要なターニングポイントなの」

雪歩「えっ……?」

小鳥「まぁ雪歩ちゃんの強運なら、あの出目は出さないとは思うけど……もし出してしまったら……ぴょひっひっひっひっひっひっひ」

雪歩「ひっ、ひぃぃぃぃぃぃぃぃぃっ!!」

697: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 17:30:57 ID:UHsQ0GNz0
no title

698: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 17:30:59 ID:9hE96bbj0
博多空港か

699: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 17:31:08 ID:uv1wssVY0
はかた号くるか

700: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 17:34:23 ID:V0qIRMos0
一気にが那覇支援

701: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 17:35:22 ID:ZCynJ07g0
まさか…6の目か…

702: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 17:39:09 ID:T0nALeNe0
響「ちょっとぴよ子!雪歩を必要以上に脅かすなー!」

小鳥「おっと、ゴミンゴミン……まぁ悪いことにはならないわよ……多分」ニヤリ

雪歩「ひぃぃぃぃぃっ!だからなんなんですかぁぁぁぁぁぁっ!!」

小鳥「とまぁ茶番はこれくらいにして……天国か地獄か、行き先発表いくわよ!?」

小鳥「1:キング・オブ・深夜バスの旅!東京!!」

響「……は?」

雪歩「と、とうきょう……?」

小鳥「YES!所要時間14時間以上!博多と東京を結ぶ深夜バス『はかた号』……!」

小鳥「高速バスと言うよりむしろ拘束バスと言ったほうが相応しい、まさにキング・オブ・深夜バス!」

雪歩「ま、まさかこれで私が1を出しちゃったら……」

小鳥「その通り!一蓮托生、旅は道連れ世は情け!みんなではかた号に乗って東京へと戻ります!!」

響「こっ、これはいくらなんでもあんまりだぞー!!」

小鳥「この運命は福岡に止まった時点でもう決まっていたこと……潔く諦めなさぁい」

響「ぐぬぬ……」

貴音「ぽぇぇ……」ホワホワ

703: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 17:39:17 ID:C9x+Hd/cP
キングの時間だぁぁぁぁぁぁ!!

704: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 17:40:15 ID:mthujeq+0
マジで来たw

705: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 17:40:32 ID:9hE96bbj0
深夜バスか...

706: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 17:42:14 ID:Je48JRsb0
ぼぇぇ

707: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 17:42:39 ID:0rC7ieId0
某世界では響がはかた号にお見舞いされてたなwww

708: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 17:47:39 ID:T0nALeNe0
小鳥「まぁ私もそこまで鬼じゃないし、流石にはかた号に乗るのは、この1を出した時だけよ」

小鳥「だいいち1なんてそう滅多に出ないから大丈夫よ♪」

雪歩「あぅぅ……」

小鳥「そのかわり、他の出目は大盤振る舞いよ~!」

小鳥「2:くまモンに逆らっては生きていけない!熊本!!」

響「おお……」

小鳥「3:この旅をどげんかせんといかん!宮崎!!」

雪歩「う~ん……」

小鳥「4:沖縄はもう目前でごわす!鹿児島!!」

響「おおお……!」

小鳥「5:目指すは海の向こう!奄美大島!!」

響「おおおおおおおおおおおおおおお……!!!」

小鳥「6:もういっそ沖縄上陸しちゃえ!那覇!!」

響「おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!」

貴音「ぽぇぇ……」ホワホワ

709: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 17:48:07 ID:3gdVVVw+0
1こい

710: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 17:48:21 ID:uAkIkn3C0
お姫ちん再起不能

711: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 17:48:22 ID:UHsQ0GNz0
お姫ちん帰って来い

712: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 17:48:22 ID:9hE96bbj0
貴音が雪歩と化してる

713: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 17:48:35 ID:6yX/eUxeP
ひびきんのテンションが

714: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 17:51:01 ID:mnpd8gRJ0
熊本鹿児島はいいとして宮崎になったら移動時間がめちゃくちゃかかるな
まあ飯はうまいが

715: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 17:51:20 ID:C9x+Hd/cP
博多ー大宮でないだけまだマシだな

716: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 17:52:32 ID:ab6kKX3u0
ばーす! ばーす!

717: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 17:53:10 ID:mthujeq+0
よし絶対に1は出すなよ、絶対に出すなよ?

718: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 17:54:09 ID:kVN1c4Uo0
今更ながら選ばれなかった選択肢のストーリーが惜しい....

719: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 17:55:12 ID:TXuYahLa0
>>718
1を出せば見れるぞ

720: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 17:57:18 ID:T0nALeNe0
小鳥「ね?1以外はどれもアタリでしょ?」

小鳥「まぁ宮崎はちょっと遠回りになっちゃうけど、それでも南下できるのは悪くないと思わない?」

響「うーん、そう言われると決して分の悪い賭けではないような気もしてきたぞ」

雪歩「でもやっぱり怖いよぉ……あぅぅ……」

貴音「ぽぇぇ……はっ!!」

貴音「雪歩……人間というのは、重大な決断を迫られる時が必ずやってくるものです」

貴音「雪歩にとっては今がその時……しかしわたくしは雪歩がか細くも芯の強い子であることはよく知っています……そう、あの替え玉麺のように」

小鳥「切り替え早い上に、うまいこと言うわねぇ」

貴音「さぁ雪歩……今こそ勇気を出して、その手に握りしめた賽子を振るのです」

雪歩「四条さん……分かりました!萩原雪歩、一世一代の勝負に挑みます!!」

響「おお!頑張るんだぞ雪歩!!」

小鳥「覚悟は決まったわね?それじゃいくわよ?」

小鳥「何が出るかな♪何が出るかな♪それはサイコロ任せよ♪」チラリズム

雪歩「……えーいっ!!」

(コンマ00~09:1、10~27:2、28~45:3、46~63:4、64~81:5、82~99:6)
>>724

721: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 17:57:29 ID:PUJqiV5D0
1

722: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 17:57:35 ID:Kk005nUM0
2

723: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 17:57:38 ID:mthujeq+0
そい

724: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 17:57:42.74 ID:5+ep/49X0
1

725: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 17:57:43.07 ID:UHsQ0GNz0
           r'" r',.。.-:‐:‐:-.、_,.ノ _,ノ
           └-x'。ニニ二二ニ.-‐'":、
            ,r': : :.; : ; : : : : : : : . . . . ヽ
          /. .: : :.j: :.l: : : i!:.、: ヽ; : : : : :':,
          /:.: :.: ::.ハ: |':,: : |^:,l-\:i; : : : : l     ,.、
          !:.:j : :.:/-,l:j..,\l  ,r:'ニヽ:.: :i: :.|   / j    
          l: iヘ:.:.:l.r'^r'.:'i   i'.:.:j .|: :.:l.: :i r'   ,/
        r-、':j 'l: : i'  ':,:ノ .  `ー'. .l: :.;l: ij_/  _.レ┐
         ':、 `ヽ!: :.:i; ; ;  _,. -‐、' ' ' |: j:l/     _ノ
         \_ ':j!: l:、  ヽ  ノ_,ィ^|/ '"^'ヽ.  '"フ
          (_`  ヽ:j `’'‐:-::::'":::// rぅ-n. 'i. r'" 
           rァr=、.r'  \\;/,.:' ,r' `  ノ  l-'
            ( ~ ^/ク  ':、 `'‐-‐'  7   /   l、
           `ヽ._`ヽ、:.:i   : ../  !,. (    l
              ヽ  ヽl,         i.  \  r'
              ':,  ヽ.,__ _,. 、_ _,l.   i ┴- 、
                l   j l 、_ _,. `'ーー'    .\
               `'ー'",ノ      _,         ヽ.
              _,....-‐'"  ヽ  '"             !
            ,.r' "                       |
         .r'"         :  .            ノ
        ,r'             ;'              ノ.
        l           '; /            /           

727: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 17:58:20 ID:mthujeq+0
あぶねーw

728: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 17:58:28 ID:0qwDyqXL0
奄美大島だ

729: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 17:58:37 ID:PNqS8b/P0
Sチームおわた

730: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 17:58:41 ID:9hE96bbj0
ユキホエルじゃったか

731: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 17:58:42 ID:ab6kKX3u0
奄美大島か。一気にきたな

732: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 17:58:56 ID:f90mkgW+P
あまみさんきたな

733: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 17:59:09 ID:0fnAeWE6P
あぶねーよww

734: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 17:59:12 ID:PUJqiV5D0
奄美大島ですよ、奄美大島

735: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 17:59:23 ID:PNqS8b/P0
1個下見てたわ

736: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 17:59:31 ID:UHsQ0GNz0
あまみですよ!あまみ!

737: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 18:03:30 ID:qL0pzcKD0
戻ったら面白そうだったな

738: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 18:06:28 ID:T0nALeNe0
小鳥「出目は……5!5!!5!!!奄美大島よ!!!!!」

響「やったぞ雪歩!大躍進だぞー!!」

雪歩「ふぇ……ふぇぇぇぇぇぇぇぇん!!」

貴音「よしよし……安心したら泣きたくなってしまったのですね」

貴音「雪歩のお陰で勝利へと大きく近づいたのです……誇ってもいいのですよ」

響「そうだぞ!これは雪歩の大手柄だぞ!!」

雪歩「四条さん……響ちゃん……ありがとう、グスッ」

小鳥「いやぁ、まったく美しい友情たい!!」シクシク

響「だから元はといえば雪歩にプレッシャーかけたのはぴよ子じゃないかー」

小鳥「くっくどぅどぅるどぅ……」ピヨピヨ

小鳥「と、とにかっく!目指すは海の向こう!ここまで来たら沖縄は目前!奄美大島へ向けて出発よ!!」

貴音響雪歩「「「よっしゃー!!」」」

741: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 18:13:13 ID:UHsQ0GNz0
雪歩は可愛いなぁ

742: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 18:16:23 ID:lB73zpde0
問題は奄美までの交通手段か

743: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 18:17:19 ID:4QW3YGyT0
零戦で奄美まで移動

745: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 18:20:11 ID:T0nALeNe0
――Nチーム JR室蘭本線・千歳線 東室蘭→札幌

――PM23:00

P「はい、現在我々は札幌駅に来ております」
no title


P「現在時刻は日付が変わる一時間前……23時でございます」

P「まぁすすきのなら開いている店もあるでしょうが……」

P「さすがにこの時間のすすきのを中学生や高校生を連れて歩くのは、ぼくちんの良心が咎めました」

P「というわけで二日目はこれにて終了……札幌のイベントは翌朝に行いたいと思います」

P「それでは皆様、おやすみなさい……」

P「ほーら、お前らホテルまでもう少しだぞー、がんばれー」

美希「うーん、今日は朝早かったから、すごーくねむいの……むにゃす」

真美「こんな時間に真美たち連れて歩いたら、兄ちゃんブタ箱直行だYO……ねむぅ」

あずさ「……」ウトウト


――Nチーム 二日目 終了

――現在地 札幌

746: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 18:21:29 ID:6yX/eUxeP
11時ですでにウトウトなあずささんかわいい

747: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 18:21:58 ID:z81aNmooO
今は雪まつりシーズンだっけ?

748: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 18:29:20 ID:OZ+UeMby0
北海道はでかいよなぁ

749: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 18:29:42 ID:lB73zpde0
0時発の深夜バスに乗せられるかと思った

750: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 18:37:55 ID:T0nALeNe0
――Sチーム JR九州新幹線 博多→鹿児島中央

――PM17:50

響「……なぁ、ぴよ子……」

小鳥「なぁに……?」

響「自分たち、奄美大島に向かってたはずだよな」

小鳥「え、ええそうよ?」

響「なのに、なんで鹿児島に来てるんだ?」

小鳥「ぴよっ……」

小鳥「仕方ないじゃない……奄美空港へ向かう飛行機はもう全部出ちゃったし……」

貴音「なんと、小鳥嬢……そのようなことも下調べしておかなかったのですか」

小鳥「ぴよぴよっ……」

雪歩「ま、まぁ、とりあえずこれからどうするか、みんなで考えよう?ね?」





???「あら、どうやらお困りのようね……」

751: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 18:39:45 ID:p7/yz21k0
誰だ誰だ

752: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 18:40:16 ID:pPHIi9y+0
まさかの地元室蘭がピックアップされて、こんなに嬉しいことはない。
ありがとう、ありがとう…

753: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 18:44:20 ID:T0nALeNe0
雪歩「!?」

響「そっ……」

貴音「その声は……!」

伊織「なーにしょぼくれた顔してんのよ、みんな」

小鳥「いいいいい伊織ちゃん!?」

雪歩「ど、どうしてここに……?」

伊織「た、たまたまよ、たまたま……」

伊織「それで?一体みんなどうしたっていうわけ?」

小鳥「じ、実は……」








伊織「そう……みんながサイコロの旅とかいう馬鹿げた企画をやってるのは知ってたけど」

伊織「まさかアンタの過失であと一歩の所で詰んじゃうなんてねぇ、小鳥?にしし」

小鳥「こけこっこぉ……」

754: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 18:45:05 ID:t+5Xs60g0
こけこっこぉwww

755: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 18:45:15 ID:9hE96bbj0
新堂がきたか

758: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 18:52:32 ID:T0nALeNe0
伊織「それで次の目的地は奄美大島……ね」

伊織「一応明日の朝イチの鹿児島空港発の飛行機に乗るという選択肢もあるけど」

伊織「明日まで待ってたんじゃ、相手チームにどこまで進まれるかわかったもんじゃない……そうでしょ?」

小鳥「ちゅんちゅん……」

伊織「まったく……仕方ないわね、今回だけ特例よ?私が奄美大島まで連れて行ってあげるわ」

響「えっ?」

伊織「この伊織ちゃんが所有するプライベートジェットで、奄美空港まで連れてってあげるって言ってんのよ!」

貴音「なんと……それは真ですか……?」

伊織「べっ、別に勘違いしないでよね!私はアイツのチームが勝つのが我慢ならないだけなんだから!!」

小鳥「ツンデレキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!」

伊織「小鳥、しゃらっぷ」

小鳥「ほーほけきょ……」

雪歩「伊織ちゃん、本当にありがとう!」

伊織「礼なんかいらないわよ、さ、鹿児島空港へ行くわよ!」

759: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 18:53:53 ID:TXuYahLa0
いおりんマジいおりん

760: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 18:54:46 ID:lB73zpde0
18:00発の船便は間に合わないか

761: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 18:55:10 ID:giVwCwbm0
これは東京→羽田→那覇の方が早かった可能性が…

762: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 18:55:18 ID:UHsQ0GNz0
いおりんマジツンデレラ

765: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 18:59:15 ID:kVN1c4Uo0
いおりん!いおりん!!

766: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 19:00:08 ID:FzN48po40
いおりんだいすき

767: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 19:01:19 ID:8QzsI+0M0
いおりんマジ便利な女

768: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 19:03:18 ID:T0nALeNe0
――PM18:30

伊織「さ、乗った乗った!これが私の自慢のプライベートジェット、いおりちゃん号よ!」

響「うわぁ……全体がピンク色の塗装って……」ボソボソ

貴音「しかも側面に大きく伊織の顔写真が印刷されていますね……これはかなり目立ちます」ボソボソ

雪歩「さらにコックピットの上の方に、うさぎの耳がついてる……航行に支障をきたさないのかな……」ボソボソ

伊織「なに?何か言った?文句あるなら乗せないわよ?」

小鳥「め、滅相もございませんぴよ!」

小鳥「さ、ここは伊織ちゃんの好意に甘えて、ありがたく乗せてもらいましょ?」

貴音響雪歩「「「おー!」」」



伊織「全員乗ったわね?それじゃちょっと奄美空港までよろしく!」

パイロット「Roger.」

キーーーーーーーーーーーーーーーーーーーン…

770: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 19:14:23 ID:T0nALeNe0
――MAL(Minase Air Line) 鹿児島空港→奄美空港

――PM19:30

小鳥「到・ちゃーく!!」
no title


響「伊織、本当にありがとうだぞ!」

貴音「この借りは、いつか必ずお返し致します」

雪歩「私たち、絶対勝つからね!」

伊織「当然よ!私が手助けしたんだから、負けるなんて許さないわよ?」

伊織「それじゃ私は一足先に東京に戻るわね……ま、せいぜい頑張ってちょうだい」

伊織「というわけで、羽田までちょっとお願いね」

パイロット「Roger.」

キーーーーーーーーーーーーーーーーーーーン…

響「行っちゃったぞ……」

雪歩「あんな簡単に飛行機を飛ばせるなんて、やっぱりお金持ちは違うなぁ……」

貴音「あれがあれば、何時でもすぐにらぁめんの本場まで飛んで行ける……羨ましい限りです」

773: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 19:21:14 ID:4QW3YGyT0
水瀬家ってどんだけ金持ちなんだよ

774: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 19:22:29 ID:qzdfdJHF0
アイドルになる目的とやってることが...いえなんでもないです

775: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 19:22:33 ID:T0nALeNe0
響「それで、奄美大島に来たのはいいけど、ここには何があるんだ?」

小鳥「そりゃあもちろん、黒糖焼酎!カーッ、楽しみだねぇ!!」

貴音響雪歩「「「……」」」

小鳥「ぴよっ……も、もちろんそれだけじゃないわよ!」

小鳥「ここでは奄美大島の郷土料理をいただくわ……その名も『鶏飯』!」

響「京阪?」

貴音「軽犯?」

雪歩「畦畔?」

小鳥「ちっがーう!鶏飯よ、け・い・は・ん!」

響「とりめしって読むんじゃないのか?これ」

小鳥「まぁまぁ百聞は一件に如かず!とにかく本日の宿までレッツゴー!」

貴音響雪歩「「「はーい!」」」

776: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 19:26:13 ID:UHsQ0GNz0
軽犯て

778: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 19:34:33 ID:T0nALeNe0
店員「おまたせしました、鶏飯に黒糖焼酎かっか!」

小鳥「さ、きたきた、これがウワサの『鶏飯』よ!」
no title


響「こ、これが鶏飯?」

雪歩「なんだか想像してたのと違う……」

貴音「ほう……名前から炊き込みご飯のようなものを連想しましたが、これはどちらかと言えばお茶漬けに近いですね」

小鳥「鶏飯ってのは、ご飯の上に鶏肉や卵、椎茸や更にはパパイヤの漬物をのっけて」

小鳥「さらにお好みで薬味をのせて、そこに鶏がらスープをかけて食べる料理らしいわよ」

雪歩「パパイヤの漬物……さすが南国だなぁ」

響「沖縄では割とメジャーだぞ!美味しいぞ!」

貴音「それでは、いただきます……」ハフッ

貴音「むぅ、これは……!」

779: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 19:35:13 ID:6yX/eUxeP
うまそう

780: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 19:36:16 ID:p7/yz21k0
色鮮やか

781: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 19:36:35 ID:Fj0ztc7Y0
うまそうやん

782: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 19:36:49 ID:rlJFT2Gp0
響知ってたのかよ

783: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 19:37:03 ID:On8DETQk0
美味そうだなー
飯食ったのに腹が減るわ

784: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 19:38:13 ID:ywMqhd780
パパイヤの漬物の話じゃないか?

785: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 19:43:46 ID:4QW3YGyT0
パパイヤの漬物って味の想像がつかん

786: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 19:46:27 ID:T0nALeNe0
貴音「鶏がらすぅぷの優しい味わいと、鶏肉のさっぱりとした味わい、錦糸卵のまろやかさ……」

貴音「そして何より一際存在感を放つ『ぱぱいや漬け』……」

貴音「わたくし、ぱぱいやのお漬物は初めて食べましたが、これまた意外な味……」

貴音「てっきり甘ったるい物だと思ってましたが、これは甘辛く漬けてあり、ご飯との相性が抜群ときています」

貴音「わたくしにとって初めての鶏飯……大変満足致しました」

雪歩「わぁ……パパイヤの漬物っておいしいんだね」

響「だろ?まだ熟してない実を使うから、ただ甘いだけじゃなく、しっかりと味が染み込むんだぞ!」

小鳥「うめ うめ うめ」ザッパザッパ

小鳥「さらにこの島特産の黒糖焼酎(ロック)……」グイッ

小鳥「……かーっ!地球に生まれて良かったーッ!!」

響「ああ、ぴよ子の奴、また高知の時の二の舞になる予感しかしないぞ……」

貴音「まったく……小鳥嬢はお酒が絡むとすぐこれです……困ったものです」

春香「まぁまぁ、それがいわゆる小鳥さんらしさ、ってやつじゃないかな」

雪歩「そ、そうかなぁ……」

787: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 19:46:57 ID:UHsQ0GNz0
ん?

788: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 19:47:12 ID:GOje/82P0
俺の嫁きた!

789: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 19:47:40 ID:qzdfdJHF0
なぬ?

790: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 19:47:43 ID:6yX/eUxeP
はるるんどっからわいて出たし

791: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 19:48:11 ID:TXuYahLa0
ちくわ大明神

792: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 19:48:28 ID:GOje/82P0
天海大島に改名ですよ!改名!

793: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 19:48:43 ID:giVwCwbm0
あれ?
なんかいた?

794: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 19:49:11 ID:9hE96bbj0
ちくわ大明神はるか

795: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 19:49:12 ID:FzN48po40
誰だ今の

796: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 19:51:11 ID:4QW3YGyT0
突然メンツが増えた!

797: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 19:53:37 ID:kYnVEC0G0
突然くる閣下

798: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 19:54:17 ID:T0nALeNe0
雪歩「……」

貴音「……」

響「……」

春香「……」

小鳥「焼酎うんめぇwwwwwwwww」プハー

雪歩「は……」

貴音「は……ははははは……」

響「ははは……春香ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!?」

春香「や、やぁ……皆頑張ってるみたいだね、ははは」

雪歩「ど、どうしてこんな所にいるの……?」

春香「いやぁ実は、昨日この旅にクジで選ばれなかったことで、急遽新しい仕事が飛び込んできちゃったんだ……」

春香「その名も『奄美春香の一週間 in 天海大島』ってやつ……だから昨日から一週間ここで暮らすことになっちゃって……」

響「どこの黄金伝説だ……」

小鳥「アッラー!?春香ちゃんがいるわ!?おっかしいわねぇwwwwwさては貴様、偽物だな!?wwwwwww」

799: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 19:55:31 ID:Fj0ztc7Y0
春香が奄美大島ってことは…もしかしてだけど残りのメンバーはすでにそれぞれ各地に散っててサイコロ次第で登場キャラが変わってたということでは…

800: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 19:55:54 ID:UHsQ0GNz0
誰かこの鳥つまみ出せ

801: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 19:56:09 ID:qzdfdJHF0
千早はきさらぎ駅だな

802: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 19:56:34 ID:GOje/82P0
如月駅はやめて…

803: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 19:58:40 ID:Fj0ztc7Y0
きさらぎ駅で貴音ときさらぎ駅のss思い出した

804: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 19:59:22 ID:9hE96bbj0
如月駅はあかん

805: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 20:00:45 ID:UHsQ0GNz0
お姫ちんが選ばれてなかったら四条だったのか

806: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 20:01:08 ID:IfswpNyx0
千早が千早駅に跳ばされたSSがあったな

808: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 20:04:04 ID:T0nALeNe0
春香「あ、そうだ、それより旅の話を聞かせてよ!」

春香「サイコロ一個でここまで来たんだよね?皆たくましいなぁ~」

響「そんなことないぞ、ここまで来るのに伊織に助けてもらわなかったら……」

貴音「途中、四国へ寄ったり、かと思えば本州に逆戻りしたり……」

雪歩「たぶんプロデューサーのチームも、同じくらい苦労してるんじゃないかなぁ……」

春香「あ、あはは、そうなんだ……ねぇ、もっと詳しく聞かせて?」

響「おっ、いいぞ!ここで会ったのも何かの縁だからな!」

ワイワイワイワイ

小鳥「うーい!あたしをなかまはずれにすんなぁ!!ひとりぼっちにしないでよぉ!!えぐっえぐっ……あははははwwwww」


貴音「……というわけで奄美大島での意外な出会いにより、わたくし達は夜通し旅の話に花を咲かせたのでした」

貴音「これにて我々の二日目は終了……三日目も朝八時からの開始です……四条貴音でした」

貴音「それではお休みなさいませ……」


――Sチーム 二日目 終了

――現在地 奄美大島

809: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 20:04:53 ID:UHsQ0GNz0
楽しそう

810: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 20:05:39 ID:Fj0ztc7Y0
Nチームは北海道到達は早かったけど北海道アホみたいに広いしうまい感じにPの調整入ったしでいい勝負だな

811: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 20:06:16 ID:5t9aaPHc0
熊本に行ってれば菊池で真と合流できたのかな

812: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 20:07:07 ID:ab6kKX3u0
きっと他のアイドルたちはゴールでお出迎えしてくれるさ

813: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 20:09:09 ID:3QWawcSr0
??「大阪には高槻さんがいるのかしら」はぁはぁ

814: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 20:09:56 ID:UHsQ0GNz0
如月さん収録に戻ってください

815: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 20:13:16 ID:9hE96bbj0
やよいなら高槻のやよい軒で皿洗いしてるよ

816: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 20:14:29 ID:UHsQ0GNz0
血流してるに見えた



 → 3日目
関連記事
スポンサーサイト

<< P「765プロ対抗・サイコロの旅!」小鳥「いえーい!」ドンドンパフパフ 【3日目前編】 | HOME | 彼氏をベッドの上で逮捕した(´;ω;`) >>


・ 他サイトの気になる記事



[ 2014年02月13日 20:22 ] カテゴリ:2ch Vip アイマス SS | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

PR
最新更新を Twitter 配信しています

2ch_aavipmatome < > Reload

オワタおみくじ
人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言


べんぴねこボタン
べんぴねこボタン2
検索フォーム
2chまとめ作成ツール


メールフォームぷらす
何がプラスなのかわからないけど…




ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


↓ よろしければクリック投票もお願いいたします♪ ↓





にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ
にほんブログ村
他サイトの気になる記事一覧


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。