さいたま の おっさん 多め
乙3速報 2ch VIP まとめ (・∀・)ノシ TOP  >  2ch VIP SS
RSS
カテゴリー  [ 2ch VIP SS ]

女子大生姉「わたしは妹大好きお姉ちゃん」 中学生妹「私もねーさん大好き妹ですよ」

1: 2019/05/07(火) 21:54:31.229 ID:aZRcSQbE0
女子大生姉「わたし、どうしようもないマゾ豚なの! 妹ちゃん、思いっきり叩いて!」

中学生妹「分かりました。いきますよ」

中学生妹「ふんっ!」バチーン

女子大生姉「い゛ったっ!」

中学生妹「どうっ! ですかっ! ねーさん!」バキボカ

女子大生姉「や、やめ……死んじゃう……」

中学生妹「ど、どうしたんですか、ねーさん!? 気持ちよくなるはずでは!?」

女子大生姉「わたしが間違ってたよ……。わたしは愛に飢えたお姉ちゃん……! 愛、愛がほしい……!」

中学生妹「それなら簡単です」ギュッ

女子大生姉「あーやっぱこっちだわー」

[ 2019年07月21日 06:07 ] カテゴリ:2ch VIP SS | TB(0) | CM(0)

先生「はーい、それじゃ今月、お前らがオカズにされた回数の結果を配るぞー」

1: 2019/05/12(日) 21:45:15.428 ID:MxVtJg790
未来の女子の保健体育

先生「各自、オカズ結果表をみて、回数が10回を超えたものは普段の身なりや行動、言動に気を付けるように」

ざわざわ…
「よかった、わたし0回だったわ」
「わ、わたし1回カウントされてる…、だ、だれよ、一体!」
「わたしなんか3回も…やだー!」

ギャル1「ちょ、先生!あーしの回数、40回なんですけどっ!何よこれ!多すぎない!?」

先生「お前は普段からスカートの丈も短いし、制服から下着透けてるからだ。
そんなんだからきっと、不特定の男子にオカズにされて回数が多くなってるんだ」

ギャル1「くそ、あの童貞どもっ、ふざけやがって!」

ギャル2「せんせー、あたしも33回なんですけどー、ぎゃはは」

先生「お前は大学生の彼氏との話を大声でしすぎた。それに
よくクラスの男子に『てか、ヤる?』とかいって挑発してるだろ、自業自得だ。言動に気をつけろ」

ギャル2「まじかよ、ぎゃははw、うけるー」

[ 2019年07月19日 06:07 ] カテゴリ:2ch VIP SS | TB(0) | CM(0)

清楚美少女「おい!!!ち○ちんなめさせろ!!!!おい!!!!!」

1: 2019/07/13(土) 11:48:16.045 ID:4GJMD8/X0

清楚美少女「こちとら準備はできてんだよ!!!!ほらこれ見ろ!!!ビッチャビチャ!!!!!はやく!!!!!」


[ 2019年07月15日 17:08 ] カテゴリ:2ch VIP SS | TB(0) | CM(0)

ノパ⊿゚)Ammo→Re!!のようです


ノパ⊿゚)Ammo→Re!!のようです

1: 5ちゃん VIP 2019/02/02(土) 20:26:46.961 ID:jg8e5fit00202

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  配給

【Low Tech Boon】→ttp://lowtechboon.web.fc2.com/ammore/ammore.html

【Boon Bunmaru】→ttp://boonbunmaru.web.fc2.com/rensai/ammore/ammore.htm

【Ammo→Re!!のようです専用まとめ】→ttp://ammore.blog.fc2.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻

[ 2019年02月03日 19:28 ] カテゴリ:2ch VIP SS | TB(0) | CM(0)

兄「アイキャンの通信講座で生理日予報士の資格を取得した」 妹「ほー」

引用元: 兄「アイキャンの通信講座で生理日予報士の資格を取得した」 妹「ほー」



1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/20 09:39:37 ID:IOwG2JtU0
兄「疑ってるだろ?」

妹「ううんすごいね、お兄ちゃんほんとすごい」

兄「試そうか?」

妹「いやいいよ、お兄ちゃん」

兄「…えい!!」ガバッ

妹「きゃっ!?なっ、なにするのお兄ちゃん!?」

兄「ちゅぱぺろぺろれろれろ…」

妹「やっ…そんなっ…とこ…舐めちゃダメぇっ」ピクピク

兄「ぺろれろ―――ッ!?」

妹「お兄…ちゃ…ん…?」

兄「…5…4」

妹「何!?どういうこと!?ねぇ!!お兄ちゃん!?」

兄「…3…2…1!!」ユビパッチン

妹「――ッ!?やだぁぁぁぁっ!?生理きちゃったよぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉっ!!!」ブシャァッ

2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/20 09:40:23 ID:x4Wvk+OA0
きたねえ

3: 忍法帖【Lv=14,xxxPT】(1+0:15) 2014/01/20 09:41:04 ID:vyOtpzxr0
ワロタ

[ 2014年01月23日 07:26 ] カテゴリ:2ch VIP SS | TB(0) | CM(0)

幼女「ふえぇ…おまたからノコギリ出てきたよぉ…」

引用元: 幼女「ふえぇ…おまたからノコギリ出てきたよぉ…」



1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/17 02:24:28 ID:sC02hQC90
幼女「ふえぇ…全長2メートルのノコギリが出てきたよぉ…」

幼女「ふえぇ…こんなにおっきいのに片手で振り回せるよぉ…」ブンブン

幼女「ふえぇぇぇぇん……」ショボーン

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/17 02:25:01 ID:9gQ97ARFP
かまわん続けろ

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/17 02:26:37 ID:L5wy8WTZ0
かわいい

[ 2014年01月22日 18:13 ] カテゴリ:2ch VIP SS | TB(0) | CM(0)

彼氏のあそこが虫刺されで熱をおびて気持ちいい(´;ω;`)

引用元: 彼氏のあそこが虫刺されで熱をおびて気持ちいい(´;ω;`)


ossan.jpg

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/28 00:52:26 ID:fV/JskeY0
(´;ω;`)「カチ○コチン」

2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/28 00:52:51 ID:Cmix6RYHP
カッコつけちゃって

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/28 00:55:21 ID:t0xgH1dh0
フム

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/28 01:11:43 ID:bxVQ9trA0
良く考えたんだなって思った

[ 2013年12月28日 15:48 ] カテゴリ:2ch VIP SS | TB(0) | CM(0)

サッカー選手の彼氏が巨根すぎて決められない(´;ω;`)

引用元: サッカー選手の彼氏が巨根すぎて決められない(´;ω;`)



ossan.jpg
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/03 16:06:04 ID:aTwLBJsB0
テンガ入らないって(´;ω;`)

2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/03 16:06:45 ID:/RBHLPJei
やるじゃん

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/03 16:07:00 ID:XRhqiL+P0
予想はついてた

[ 2013年10月04日 12:05 ] カテゴリ:2ch VIP SS | TB(0) | CM(0)

( ´_ゝ`)は厄日のようです

引用元: ( ´_ゝ`)は厄日のようです



1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/27(火) 20:54:23.55 ID:ub0HtosVO

 ´_ゝ`)「…」

 ´_ゝ`)「……ん?朝か……」

 ´_ゝ`)「…ふぅー……ん?人の気配が……」ガチャ…

('A`)「…チッ……何も無いじゃねえか…」

 ´_ゝ`)「何だ強盗か」


2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/27(火) 20:55:34.14 ID:zK11j3xk0

何だ強盗か
脅かすなよ


3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/27(火) 20:56:09.46 ID:XRVI4Uzr0

強盗かよ


4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/27(火) 20:56:14.64 ID:+b90xIcI0

強盗ならしょうがない


[ 2013年08月28日 04:07 ] カテゴリ:2ch VIP SS | TB(0) | CM(0)

【マジキチ】マスオ「えぇー!!カツオ君アイスケースに入ったのかい?」【SS】

引用元: マスオ「えぇー!!カツオ君アイスケースに入ったのかい?」


20130817-3.jpg

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17 22:53:43 ID:j3ij2kCD0

マスオ「今日は休みだし散歩にでも行こうかなー!」

トゥルルルルルルルルルル・・・・!

マスオ「お!電話だ。ハイ、もしもし~」

サザエ「あ、マスオさん!!今すぐ私のツイッターアカウントを見て!きっと驚くわよ~」

マスオ「ツイッターかい?どれどれ・・・」

マスオ「えぇー!!フォロワーが一気に1000になってるじゃないか!いったいどうしたんだい?」

サザエ「驚くのは最新のツイートを見てからよ」

マスオ「え?どれどれ・・・」


2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17 22:54:16 ID:MwlPCe0c0

クソワロタwwwwwwwww


3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17 22:54:41 ID:OZMhKa8p0

一家離散不可避


[ 2013年08月18日 03:37 ] カテゴリ:2ch VIP SS | TB(0) | CM(0)

ウサギ「決着つけようぜ……どっちが最速かをよ!」カメ「うむ!」

引用元: ウサギ「決着つけようぜ……どっちが最速かをよ!」カメ「うむ!」


20130816-4.jpg

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 01:16:29.69 ID:P3FtNlO00

ウサギのアジト──

ウサギ「決めたよ」

ウサギ「オレ、カメと決着つけるわ」

ウサギ「どっちが世界最速か、いい加減ケリつけねぇとな」

アキレス「えええええっ!?」

タヌキ「マジっすかポンポコ!?」

ウサギ「大マジだよ」


2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 01:16:54.83 ID:maZeszKs0

くぅ疲
終了


[ 2013年08月17日 16:01 ] カテゴリ:2ch VIP SS | TB(0) | CM(0)

(´く_` )悪魔と旅するようです 第5話

引用元: (´く_` )悪魔と旅するようです



  第4話 ←

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/05 12:20:56 ID:PyVn/d6C0

解除きた?


2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/05 12:21:22 ID:1yfYIB260

ふーん


3: ◆UJEaB9eZsVvR 2013/08/05 12:21:38 ID:PyVn/d6C0

この世界には、どう足掻いても出来ないことがある。
例えば、子供の願いがそれだ。

駄々をこねたところで叶うことはない願い。
神に願ったところで、神を罵倒したところで、何も変わらない。
変わらないはずだった。

「大丈夫。
 それは、キミの言うことを聞いてくれるから」

何も怖くない。
男はまるで諭すように子供に言って聞かせた。
闇も彼に同意するようにゆるりと動く。

子供には抗い難い誘いだった。
それが罠だとしても、踏み込まずにはいられない。
だから、最後の抵抗とばかりに、子供は一つだけ尋ねてみることにした。


(´<_` )悪魔と旅するようです


まとめ様
http://boonrest.web.fc2.com/genkou/akuma/0.htm
REST~ブーン系小説まとめ~ 様  (二話目まで)
http://lowtechboon.web.fc2.com/devil/devil.html
ローテクなブーン系小説まとめサイト 様


[ 2013年08月07日 11:54 ] カテゴリ:2ch VIP SS | TB(0) | CM(0)

(´く_` )悪魔と旅するようです 第4話

引用元: (´く_` )悪魔と旅するようです



  第3話 ←  → 第5話

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/19 15:13:10 ID:GK1iVlcA0

人間が持つ本能とは素晴らしいものだ。
子供は、手の内にある闇が、平凡に生きていくにあたって、不必要極まりないことを理解していた。
それでも、旅人に箱を突き返せない。

「何でも叶うから」

甘い誘いが耳に入る。
悪魔の囁きというに相応しい音色だ。
鼓膜から脳に響く言葉は、子供の意識をも揺らす。

「……なんでも?」

旅人は静かに頷いた。



(´<_` )悪魔と旅するようです


まとめ様
http://boonrest.web.fc2.com/genkou/akuma/0.htm
REST~ブーン系小説まとめ~ 様  (二話目まで)
http://lowtechboon.web.fc2.com/devil/devil.html
ローテクなブーン系小説まとめサイト 様


[ 2013年08月07日 06:44 ] カテゴリ:2ch VIP SS | TB(0) | CM(0)

(´く_` )悪魔と旅するようです 第3話

引用元: (´く_` )悪魔と旅するようです



  第2話 ←  → 第4話

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/15 11:02:36 ID:PMw2V92U0

暗い闇の底がうごめいた。
どろり、どろり。と、気味が悪い。
子供は不安気に顔を上げた。

「願い事を言ってごらん」

旅人は低い声で言う。
楽しそうでもあったし、急かすようでもあった。

闇の恐ろしさと、
願いを思う気持ち。

二つが子供の中で揺れていた。




(´<_` )悪魔と旅するようです


まとめ様
http://boonrest.web.fc2.com/genkou/akuma/0.htm
REST~ブーン系小説まとめ~ 様

http://lowtechboon.web.fc2.com/devil/devil.html
ローテクなブーン系小説まとめサイト 様


[ 2013年08月07日 03:28 ] カテゴリ:2ch VIP SS | TB(0) | CM(0)

(´く_` )悪魔と旅するようです 第2話

引用元: (´く_` )悪魔と旅するようです



  第1話 ←  → 第3話

1: ◆UJEaB9eZsVvR 2012/10/15 15:50:27 ID:rHLEtgrQ0

子供は箱を受け取った。
しかし、それをどうしていいのかわからなかった。

第一、知らない人から物を貰ってはいけない。と、母にきつく言われていた。
そのことを思い出して、子供はまた涙を零した
あの怒っている声でさえ、もう聞くことはできない。

「開けてごらん」

旅人の言葉に誘導され、子供は古びた箱の蓋を開けた。
力を加えれば壊れるのではないかと思ったが、杞憂だったようで、箱は形を崩さずに中を子供に見せる。

「なに、これ」

中は真っ暗だった。
底も見えず、かといって何かを写しているわけでもない。

ただ暗い闇があるだけだ。




(´<_` )悪魔と旅するようです
      ※今回は若干グロ?表現あり

まとめ様
http://boonrest.web.fc2.com/genkou/akuma/0.htm
REST~ブーン系小説まとめ~ 様


[ 2013年08月07日 01:06 ] カテゴリ:2ch VIP SS | TB(0) | CM(0)

(´く_` )悪魔と旅するようです 第1話

引用元: (´く_` )悪魔と旅するようです




1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01 14:54:00 ID:T1fW/eFC0

小さな子供が一人で涙を流す。
喉が潰れ、目から涙が消えてしまうのではないかと思うほどの涙。
家の前で膝をつき、さめざめと泣き続ける。
近所の人も、彼を引き取りにきた人も、誰も声をかけることができない。

「どうしたんだい?」

一人の旅人が声をかけた。
麦藁帽子を目深に被り、ボロい着物に身を包んだ旅人だ。

「みんな死んじゃった」

子供は答える。
父も、母も、姉も、妹も、子供を一人残していなくなってしまった。

「そうか。
 なら、これをあげるから。泣きやみな」

「何? これ」

子供がようやく顔を上げた。

「これはね、キミの願いを叶えてくれる、魔法の箱さ」

渡されたのは、古びた箱だった。



(´<_` )悪魔と旅するようです


[ 2013年08月07日 00:44 ] カテゴリ:2ch VIP SS | TB(0) | CM(0)

兄「地上最強の武道とは!?」妹「もちろん“妹道”よ」

引用元: 兄「地上最強の武道とは!?」妹「もちろん“妹道”よ」



20130802-2.jpg

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/31 20:45:22 ID:kVrsUdDB0

道場──

道場の中央で、正座をして向き合う兄妹。

兄「妹よ」

妹「なに? 兄さん」

兄「我が道場が目指した道は、古今東西の武術武道を取り入れた総合格闘技──」

兄「──のはずだった」

兄「しかし、結果的に中途半端になり、今や他の道場におくれを取る始末!」

兄「このままではいかん」

兄「どれもこれも取り入れるのではなく、一つの道に絞らねば未来はない!」

兄「今こそ問おう」

兄「地上最強の武道とは!?」

妹「もちろん“妹道”よ」

兄「“妹道”!?」


2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/31 20:45:51 ID:Gg7n91Fk0

もちろん〝


3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/31 20:46:12 ID:iZnlhIQMP

爆発


[ 2013年08月03日 02:55 ] カテゴリ:2ch VIP SS | TB(0) | CM(0)

妹「…なに?…なんか用?」俺「…目標確認…射精するッッ!」ボロン

引用元: 妹「…なに?…なんか用?」俺「…目標確認…射精するッッ!」ボロン




1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19 12:33:30 ID:OLAzwXi20

妹「いやいやいやいや…なに!?…ちょ…なんなの!?」

シコシコシコシコシコシコ…

俺「―――ッッッ!!…発射ッッ!!」

ドピュゥーンッッ

妹「ひゃうっっ!!…ヒッ…ヒック…なんでこんなことするのよぉー…ヒック」

俺「教えてくれ…俺は後…何度射精すれば良い…?」

妹「知らないわよっっ!!ばかぁ…おかぁーさぁーん!!」


カーチャン「どーしたのー?大声出してー」

妹「おにぃーちゃんがぁ…」

カーチャン「!!…あんたぁッッッ!!妹に何したのぉぉぉぉぉぉぉぉッッッ!!」


俺「スゥー…回避完了…攻撃に移る…」


2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19 12:34:04 ID:c3l4R9TP0

早撃ちマック?


5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19 12:35:52 ID:ui6/v6T60

ワロタ


[ 2013年07月21日 09:01 ] カテゴリ:2ch VIP SS | TB(0) | CM(0)

妹「働かないで食べるご飯ってどうなの?」兄「…」

引用元: 妹「働かないで食べるご飯ってどうなの?」兄「…」



20130715-3.jpg

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/14 02:29:53 ID:4NfnBpNxi
~兄の部屋~

妹「いい加減働こうよ…」

兄「……」

妹「お母さん、今日も台所で泣いてたよ?」

兄「……」

妹「もう2年だよ?私も去年から働き始めたのにどうして?どうして働こうとしないの?二人でお母さん楽させてあげようよ」

兄「……」

妹「はぁ…」

兄「……」

妹「……おっぱい触らせてあげようか?」

兄「!!」

妹「キモっ」バタン

兄「っ~~~!!」

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/14 02:31:06 ID:W/63yg110
ほう

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/14 02:31:07 ID:z939AroC0
うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!!!!!!!

[ 2013年07月16日 00:20 ] カテゴリ:2ch VIP SS | TB(0) | CM(1)

喪キュバス「はぁ……、今日も夕飯はカップラーメンかぁ」

引用元: 喪キュバス「はぁ……、今日も夕飯はカップラーメンかぁ」



20130711-16.jpg

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/12 19:22:30 ID:9TRbT53MO
喪キュバス「マヨネーズ沢山入れたら精液っぽい味になるかな……?」

2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/12 19:22:37 ID:Uy8WhHG10
犬「ワン」

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/12 19:23:15 ID:cwZnGiJxP
猫「にゃん」

[ 2013年07月13日 00:16 ] カテゴリ:2ch VIP SS | TB(0) | CM(0)

雪女「エアコンの代わりに雇って頂けませんか?」 第3話~最終話

引用元: 雪女「エアコンの代わりに雇って頂けませんか?」


20130710-8.png
  第1話+2話 ←

355: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/10 10:18:49 ID:ixtjQjqU0
男(最近何かにつけPCいじってるよな、こいつ)

雪女「Zzz…」

男(家事全般はやってくれるから助かってるけど、ネット通販で変なもん買ったりしてないだろーな)

雪女「おねえちゃ…それマシュマロじゃないですよぉ…」

男「?」

雪女「マシュマ…マシュマロPON!!」

男「!」ビクッ

雪女「ムニャムニャ…Zzz…」

男「……」

男(聞かなかったことにしよう)

356: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/10 10:21:36 ID:4uGDm7TKP
PON!

357: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/10 10:24:22 ID:Gk7BkgWp0
麦わら帽子の雪女
水着の雪女
雪女と海水浴

[ 2013年07月11日 02:15 ] カテゴリ:2ch VIP SS | TB(0) | CM(0)

玄関「おかえり、あなた」

引用元: 玄関「おかえり、あなた」



20130710-5.jpg

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/10(水) 16:39:29.35 ID:OaCmikTZ0
男「おう。ただいま、玄関」

玄関「今日は暑かったわね。先にシャワー浴びる?」

男「そうだな。とりあえず汗を流してくるよ」

玄関「そう。今日も一日お疲れ様。」

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/10(水) 16:40:32.73 ID:GKiEI+NJ0
玄関「それとも、ワ・タ・シ?」

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/10(水) 16:42:41.96 ID:OaCmikTZ0
クローゼット「あら、帰ってたのね」

男「ああ、今日は仕事が少し早く終わってな」

クローゼット「明日は着てくスーツとネクタイはどうするの?」

男「そうだな……タンスに聞くか」

タンス「ふぇっ……あ、あたし?」

[ 2013年07月10日 23:11 ] カテゴリ:2ch VIP SS | TB(0) | CM(0)

雪女「エアコンの代わりに雇って頂けませんか?」 第1話+2話

引用元: 雪女「エアコンの代わりに雇って頂けませんか?」




20130709-4.jpg

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/09(火) 18:52:11.90 ID:Q1uqj0/E0
雪女「只今お試しセールでとってもお得なんですよ」

男「へぇ」

雪女「な、ななんと!一ヶ月3万円が今なら半額の1万円!」

男「……半額?」

雪女「半額です!!」

男(アホ女…妖怪アホ女…)

雪女「?」

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/09(火) 18:53:33.28 ID:gpcb9C0Ni
ぬらりひょんの雪女なら月10万でも雇いますわ

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/09(火) 18:54:20.15 ID:O3OJGLB10
でろでろのデリバリー霊房思い出す

[ 2013年07月10日 02:24 ] カテゴリ:2ch VIP SS | TB(0) | CM(0)

妹「お兄ちゃんホモかもしれない、私の誘惑に無反応だし」

引用元: 妹「お兄ちゃんホモかもしれない、私の誘惑に無反応だし」



1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/28 04:43:39 ID:+f95Q6QF0
彼氏「え・・・お兄ちゃん誘惑したの?」

妹「お風呂上りにバスタオル一枚でおにいちゃんの部屋に突入したのよ」

彼氏「そうなんだ・・・」

妹「でもお兄ちゃん無反応で、むしろ早く着替えなさいとかいうのよ」

彼氏「それは普通の反応なんじゃないかな?」

妹「そんなわけないわ、美少女でおっぱいも大きい私の誘惑に無反応ってことは、絶対ホモよ」

彼氏「ははは・・・」

妹「そういうわけで彼氏くん、お兄ちゃんを誘惑してみて」

彼氏「え?」

妹「お兄ちゃんがホモなら彼氏くんの誘惑に反応するはずよ」

彼氏「なんでそんな事しなきゃいけないんだよ!」

2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/28 04:44:27 ID:NMiw+lO40
これは…

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/28 04:44:59 ID:rD7a39/I0
よし
続きをはやく

[ 2013年06月30日 18:30 ] カテゴリ:2ch VIP SS | TB(0) | CM(0)

奴隷「たった三人の」市民「戦争の」皇帝「始まりだ!」

引用元: 奴隷「たった三人の」市民「戦争の」皇帝「始まりだ!」



20130627-2.jpg

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/26 19:05:24 ID:UyF0Aq1Z0
<酒場>

酒場に入る一人の男。

奴隷「へへへ……っと」

ワイワイ…… ガヤガヤ……

奴隷「お、いたいた!」

奴隷「よう、市民さん! ご一緒していいっすか?」

市民「ご一緒って……ようするにおごれってことだろ?」

奴隷「ハハハ、当たり」

市民「しかし、また逃げ出してきたのか?」

奴隷「逃げ出したなんて人聞きの悪い! ちゃ~んと今日の仕事は終わらせましたよ!」

奴隷「ま、市民さん、ウチの主人と仲いいしまた口添え頼んますよ」

市民「はぁ……お前ほど自由な奴隷もいないだろうよ」

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/26 19:08:37 ID:mJtFPAnX0
面白そうじゃねーか

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/26 19:09:07 ID:Z3zU5koD0
カイジ

[ 2013年06月27日 22:47 ] カテゴリ:2ch VIP SS | TB(0) | CM(0)

マスオ「えぇー!?カツオ君まだガラケーなのかい!?」

引用元: マスオ「えぇー!?カツオ君まだガラケーなのかい!?」



20130527-1.jpg

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/27(月) 20:40:07.11 ID:5RXMhAnn0
カツオ「えー!?マスオ兄さんもスマホにしたの??」

マスオ「僕はとっくにスマホだよぉ。ねぇ、サザエ」

サザエ「そうよカツオ。磯野家でガラケーはあんただけなんだから。早くスマホにしちゃいなさい」

カツオ「うーん、でもなぁ・・やっぱボタンあったほうが安心感あるし」

ワカメ「もう、カツオ兄ちゃんったら。フリック入力に慣れたらボタンなんてもう使えないわよ?」

カツオ「えぇー・・でもさ、ガラケーと違って画面剥き出しだから傷とかさぁ」

タラオ「カツオ兄ちゃん、スマホのディスプレイは特殊な素材を採用してる事が多いですよ。高い防傷、対衝撃性能も誇ってますですし、一般的なプラスチックよりも強度が高いんですー」

カツオ「タ、タラちゃんまで・・うーん、でもなぁ、、」

サザエ「もう、早くスマホに買い替えて頂戴。ウチはau光なんだから1人1480円もお得なのよ?カツオだけいつも料金が高いわ。1人だけdocomoだし」

フネ「あら、MNPで契約したらとても安くなるだろうねぇ」

波平「左様。カツオ、もうお前は三年も同じ機種を使っておろう。早く機種変更してきなさい」

カツオ「ちょ、ちょっと待ってよ・・あ、中島だ!遊んで来まーす!」ドタドタ

波平「カツオ!全く・・」

TV「フレッwフレッwスマートバリューwwスマートバリューでスマホが毎月せんっwよんひゃくwはちじゅうえんもwおwとwくぅ~www」

2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/27(月) 20:41:51.82 ID:K16mG6yM0

[ 2013年05月27日 21:50 ] カテゴリ:2ch VIP SS | TB(0) | CM(0)

妹「兄さん……、中はダメです……」続々

引用元: 妹「兄さん……、中はダメです……」



20130520-7.jpg


  最初 <<  続き <<


407: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/20(月) 17:44:50.89 ID:ckA/sZ2u0
妹「月の裏側ってどうなってるんでしょうか」

兄「あんまり楽しくなかった」

408: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/20(月) 17:45:07.47 ID:VsnzxdsAP
キタ━(゚∀゚)━!

409: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/20(月) 17:45:30.44 ID:u5esAZ+/0
お、キタ?

[ 2013年05月20日 23:02 ] カテゴリ:2ch VIP SS | TB(0) | CM(0)

妹「兄さん……、中はダメです……」

引用元: 妹「兄さん……、中はダメです……」




20130518-4.jpg

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/18(土) 14:14:37.78 ID:CLEQ+6730
兄「だが断る」

トン

妹「ロン。国士無双です」

兄「なん……だと……?」

妹「忠告を無視するからです。これで兄さんは飛びですね」

兄「脱衣シーン要る?」

妹「超絶いりません」

2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/18(土) 14:18:19.64 ID:xkXnCPtpP
                               ヽ`
                              ´
                               ´.
                           __,,:::========:::,,__
                        ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...
                      ..‐´      ゙          `‐..
                    /                    \
        .................;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                       ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................
   .......;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙       .'                             ヽ      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......
  ;;;;;;゙゙゙゙゙            /                           ゙:                ゙゙゙゙゙;;;;;;
  ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............        ;゙                              ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................              ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙
                ゙゙゙゙i;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙
              ノi|lli; i . .;, 、    .,,            ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ
                 /゙||lii|li||,;,.il|i;, ; . ., ,li   ' ;   .` .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙
                `;;i|l|li||lll|||il;i:ii,..,.i||l´i,,.;,.. .il `,  ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
                 ゙゙´`´゙-;il||||il|||li||i||iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙/`゙
                    ´゙`゙⌒ゞ;iill|||lli|llii:;゙|lii|||||l||ilil||i|llii;|;_゙ι´゚゙´`゙
                         ´゙゙´`゙``´゙`゙´``´゙`゙゙´´

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/18(土) 14:18:47.12 ID:CLEQ+6730
兄「蚊がうぜぇ」

妹「あっ、兄さん動かないでください。腕に止まってます」

兄「頼む」

妹「はい」

シュッ ドビシ

兄「何故顔面を殴ったし」

妹「つい」

兄「それならしょうがないな」

妹「はい」

[ 2013年05月19日 00:05 ] カテゴリ:2ch VIP SS | TB(0) | CM(1)

妹「胸一揉み1000円!」

引用元: 妹「胸一揉み1000円!」



20130516-1.jpg

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/16(木) 10:41:14.33 ID:mWHG+dQ+0
兄「うお、たけえなぁ…」

妹「期間限定だよ!今を逃したらもう2度とこんなチャンスないよ!」

兄「う~ん」

妹「仕方ない…胸一揉み10円でどうだ!」

兄「や…安い!買った!1000円で100回頼む!」

妹「まいどあり!さぁ遠慮なく揉みな!」

兄「いやっほーいッ!」

2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/16(木) 10:41:31.54 ID:kv5GgL6v0
↓あのコピペ

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/16(木) 10:41:34.81 ID:kbdwoBBuP
                               ヽ`
                              ´
                               ´.
                           __,,:::========:::,,__
                        ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...
                      ..‐´      ゙          `‐..
                    /                    \
        .................;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                       ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................
   .......;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙       .'                             ヽ      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......
  ;;;;;;゙゙゙゙゙            /                           ゙:                ゙゙゙゙゙;;;;;;
  ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............        ;゙                              ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................              ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙
                ゙゙゙゙i;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙
              ノi|lli; i . .;, 、    .,,            ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ
                 /゙||lii|li||,;,.il|i;, ; . ., ,li   ' ;   .` .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙
                `;;i|l|li||lll|||il;i:ii,..,.i||l´i,,.;,.. .il `,  ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
                 ゙゙´`´゙-;il||||il|||li||i||iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙/`゙
                    ´゙`゙⌒ゞ;iill|||lli|llii:;゙|lii|||||l||ilil||i|llii;|;_゙ι

[ 2013年05月16日 19:41 ] カテゴリ:2ch VIP SS | TB(0) | CM(0)

姉「んっ……ふ……スゴい、とろけちゃいそう……」

引用元: 姉「んっ……ふ……スゴい、とろけちゃいそう……」



20130512-2.gif

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/12(日) 14:08:46.69 ID:SIct85x80
姉「このプリン……」

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/12(日) 14:11:54.07 ID:lHnJ01o20
弟「(やめろよ姉ちゃんエロいじゃねぇか・・・)」

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/12(日) 14:13:00.15 ID:QQ1x+JCh0
よしこのSS見てやろうではないか

[ 2013年05月12日 21:00 ] カテゴリ:2ch VIP SS | TB(0) | CM(0)

【キチ】妹(122)「あっ・・・そこはらめぇええええええ」【SS】

引用元: 妹(122)「あっ・・・そこはらめぇええええええ」




20130511-4.jpg

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/11(土) 18:05:05.51 ID:lb8c0Z9z0
誰か続き書いてください

2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/11(土) 18:05:46.15 ID:eYqwl0mVP
逝く~

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/11(土) 18:05:57.88 ID:NJl+azAP0
医者「お悔やみ申し上げます」

[ 2013年05月11日 23:09 ] カテゴリ:2ch VIP SS | TB(0) | CM(0)

ちnこ立たせ屋はじめるとするじゃん?

引用元: ちんこたたせ屋はじめるとするじゃん?



20130509-1.jpg

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/10(金) 15:41:22.38 ID:DwIWw3ty0
二階の女子トイレの右から二番目で1回立たせるのに100円。最初ばれないかびくびくしながらぜんぜん人こないじゃん?

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/10(金) 15:42:56.83 ID:DwIWw3ty0
最初の客がクラス委員の中村さん。先生にチクられて怒られるじゃん?

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/10(金) 15:43:04.39 ID:VTwbG9yY0
>>1が30歳以上なら泣ける

[ 2013年05月10日 19:51 ] カテゴリ:2ch VIP SS | TB(0) | CM(0)

('A`)ドクオが小遣いを貯金するようです

引用元: ('A`) 貯金していくようです




1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/03(金) 00:20:20.19 ID:khCUS+DN0
金だ!金だ!

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/03(金) 00:20:47.71 ID:2Nj7LuOa0
金(キム)

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/03(金) 00:20:50.57 ID:BvGJsrB00
カニだ!カニだ!

[ 2013年05月03日 15:38 ] カテゴリ:2ch VIP SS | TB(0) | CM(0)

女子校の校内に百円で一分間ち○こ見放題な店開くとするじゃん?

引用元: 女子校の校内に百円で一分間ち○こ見放題な店開くとするじゃん?



20130424-4.jpg

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/24(水) 14:21:46.27 ID:d6hNChNxP
まあ最初のうちは閑古鳥が鳴いてる状態じゃん?

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/24(水) 14:23:10.43 ID:2y/nCPzD0
んで、通報されるじゃん

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/24(水) 14:24:32.66 ID:N4qj3lqR0
まあ最初のうちはな

[ 2013年04月25日 01:40 ] カテゴリ:2ch VIP SS | TB(0) | CM(0)

lw´‐ _‐ノv「世界が終わるようですよ」( ・∀・)「なんと」

引用元: lw´‐ _‐ノv「世界が終わるようですよ」( ・∀・)「なんと」



1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/14 00:33:13 ID:I2qWsDzm0
びっくりだね

2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/14 00:37:46 ID:I2qWsDzm0
もうすぐ全ての陸地が海の底に沈むらしい
理屈はよくわからないけれど、世界中の科学者がそう言っているのできっと間違いではないのだろう
初めはみんな信じていなかった。温暖化で南極の氷が溶けて陸地が減りますよ、程度の話だと思っていた
しばらくすると世界中の権力者と金持ちが宇宙へ行く準備を始めた
これはいかんと慌てた一般人達は大急ぎで災害に備えた
高地に移住したり、建物を増築したり、食料を確保したり、とにかく色々と準備をした



「来年の秋頃に、海面が10000メートルくらい上昇します」という発表があったのは去年の暮れのことだ

[ 2013年03月15日 11:54 ] カテゴリ:2ch VIP SS | TB(0) | CM(0)

( ´_ゝ`)無効化系能力者の飲み会のようです

引用元: ( ´_ゝ`)無効化系能力者の飲み会のようです

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/25 14:31:41 ID:86qIMWdcO
( ´_ゝ`)「…弟者、他の二人はまだか?」

(´<_` )「うむ、少し遅れてくるらしいぞ兄者」

( ´_ゝ`)「そうか、まぁいつもの事か、では能力の確認でもしておくか?」

(´<_` )「能力の確認?何故だ兄者?」

( ´_ゝ`)「暇だからだ、細かい事は気にするな弟者」

(´<_` )「…そうか、じゃあ兄者から確認したらどうだ?」

( ´_ゝ`)「そうするか、俺の能力はダメージ無効だな、俺が受けた全てのダメージを無効化する能力だ」

(´<_` )「戦ったら確実に泥沼化する能力だな」

( ´_ゝ`)「大丈夫だ、腕力でねじ伏せる」

(´<_` )「とても無効化系能力者の言葉とは思えないな兄者」

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/25 14:34:51 ID:86qIMWdcO
( ´_ゝ`)「よし、次は弟者の番だぞ」

(´<_` )「いや、確認しなくても知ってるだろ兄者」

( ´_ゝ`)「別に良いだろ弟者、確認を怠るといざって時にジャムって大変だぞ?」

(´<_` )「ピストルじゃないんだぞ…俺の能力は反射だな、無機、有機、能力区別無く跳ね返す」

( ´_ゝ`)「それでよく死なないな弟者、息できないだろ?」

(´<_` )「大丈夫だ、最低限の物は通している」

( ´_ゝ`)「…空気砲なんかはどうなるんだ弟者?」

(´<_` )「気合いで耐える」

( ´_ゝ`)「…そこは気合いで反射してくれ弟者」

(´<_` )「そんな器用な事俺にできるわけ無いだろ兄者」

( ´_ゝ`)「完全に某ベクトルの下位互換だな弟者」

(´<_` )「まぁ反射しか出来ないから下位互換どころの話じゃ無いけどな」

[ 2013年02月28日 23:59 ] カテゴリ:2ch VIP SS | TB(0) | CM(0)

カイジ「勝負だ一条・・・・・・60秒サービス・・・・・・!」

引用元: カイジ「勝負だ一条・・・・・・60秒サービス・・・・・・!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/31(木) 18:17:58.80 ID:lSB27AqU0

 


2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/31(木) 18:18:28.44 ID:lSB27AqU0

みすった


3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/31(木) 18:18:31.12 ID:OGglG4RI0

はよ


[ 2013年01月31日 23:59 ] カテゴリ:2ch VIP SS | TB(0) | CM(0)

【コレガ底辺!!】底辺「ご飯おいしい!」俺「そっか」底辺「うん!」モグモグ【ss】

引用元: 底辺「ご飯おいしい!」俺「そっか」底辺「うん!」モグモグ

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/18(金) 15:59:05.88 ID:dRfI+hRr0
底辺「カップラーメンにおにぎりぶち込んだらすごいおいしい!」モグモグ

俺「そうかそうか」

底辺「うん!」モグモグ

俺「そこべさんは可愛いなぁ」

底辺「うめー!」モグモグ

2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/18(金) 16:00:10.49 ID:9XoYeMLG0
かわいい

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/18(金) 16:00:20.73 ID:9xhMi2I30
そこべたんきゃわわ

[ 2013年01月18日 21:46 ] カテゴリ:2ch VIP SS | TB(0) | CM(0)

('A`)は検索履歴を調べてしまったようです

引用元: ('A`)は検索履歴を調べてしまったようです



1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 21:38:31.76 ID:XiPwli+sO
('A`)「…」

『息子 殺す』

『殺人 捕まらない 方法』

『家族殺し 罪 重さ』

('A`;)「(…な、なんだよ…これ…」

('A`;)「(これって…そういう事だよな…)」

('A`;)「(…え?俺殺されるの?え?誰に?)」

('A`)「(…いや、落ち着け…とにかく落ち着いて考えるんだ…)」

('A`)「スゥー…ハァー…」

('A`)「(…よし、まずはどうするかな…)」

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 21:39:08.64 ID:KbbIUaaP0
期待

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 21:39:13.39 ID:apdz2LBr0
                「うわぁぁぁあああ」
「たかしーっ!!」   ('A`)
 J( 'ー`)~~~~~~~~~~~~~~三三 シュルシュル...
  (V )V         | |
  く L

[ 2013年01月10日 04:15 ] カテゴリ:2ch VIP SS | TB(0) | CM(0)

【ヤマザキー】浜田「チキチキ!モンスターハンターにチャレンジー!」【アウトー】

引用元: 浜田「チキチキ!モンスターハンターにチャレンジー!」




モンスターハンター3 (トライ) G Best Price!モンスターハンター3 (トライ) G Best Price!
(2012/11/15)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 21:27:48.15 ID:F5nl18fT0

―草原―

浜田「はいっ ってことでね。みなさんにモンスターハンターをやってもらおうとおもいまーす!」
パチパチ

松本(ハンマー)「うわー…… なんかこの鎧めっちゃ重いわ……」
遠藤(弓)「うわー!なにこれ!ほんまに撃てるの!?」
田中(太刀)「いやー ちょっとこれほんまテンションあがるなぁ!!」
山崎(>>10)「え、浜田さん…… あの…僕の武器は……?」

2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 21:28:32.80 ID:cay1DLsP0

ブーメラン


3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 21:28:46.39 ID:Nl5Vpa8s0

素手


[ 2013年01月07日 05:08 ] カテゴリ:2ch VIP SS | TB(0) | CM(0)

( ´_ゝ`)流石兄弟が怪談・妖怪と遭遇するようです

http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1357454674/

図説 日本妖怪大全 (講談社プラスアルファ文庫)図説 日本妖怪大全 (講談社プラスアルファ文庫)
(1994/06/14)
水木 しげる

商品詳細を見る


1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 15:44:34.02 ID:k5KVZYaOO


『隙間女』

( ´_ゝ`)「おい、茶が入ったぞ弟者」

(´<_` )「すまんな、茶菓子は饅頭で良かったか?」

( ´_ゝ`)「栗饅頭か、美味そうだな弟者」

(´<_` )「そうだな、ではティータイムといくか兄者」

( ´_ゝ`)「日本茶と、栗饅頭のティータイムか、全くティータイムという感じがしないな弟者」

(´<_` )「そうだな兄者」

( ´_ゝ`)「HAHAHAHAHAHAHAHAHAHA!!!」(´<_` )

( ´_ゝ`)「…」ズズー

(´<_` )「…」ズズー

( ´_ゝ`)「…うむ、美味いな弟者」

(´<_` )「そうだな兄者」



2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 15:51:57.86 ID:Q4lmEfoq0


期待


[ 2013年01月07日 00:00 ] カテゴリ:2ch VIP SS | TB(0) | CM(0)

カイジ「勝負だ・・・・・ポケモンバトル・・・・・!!」

http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1356091313/


賭博堕天録カイジ 和也編(9) (ヤンマガKCスペシャル)賭博堕天録カイジ 和也編(9) (ヤンマガKCスペシャル)
(2012/07/06)
福本 伸行

商品詳細を見る


1 : 忍法帖【Lv=21,xxxPT】 2012/12/21(金) 21:01:53.82 ID:PM5yaQUJ0


カイジ「よし・・・まずは草むらに入って・・・・・・」

兵藤博士「うしししし・・・・・!いいのかな・・・・・カイジ君・・・・・?」

カイジ「あ・・・・・?」

兵藤博士「ポケモンを持っていないのに草むらに入るなんて自殺行為じゃぞ・・・・・?」

兵藤博士「ま、ワシは止めんがね・・・・・」

カイジ「仕方ねぇだろ・・・・・!そのポケモンを手に入れるために草むらに入ったんだから・・・・・・!」

兵藤博士「どれ・・・・ではワシの研究所でポケモンを一体君にあげようではないか・・・・・!」

カイジ「ほ、本当か!?」

兵藤博士「ワシに二言はない・・・・・!」



2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/21(金) 21:02:42.73 ID:QZ42WV90O


つづけろ


3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/21(金) 21:02:58.55 ID:SeAUm3Pe0


これは期待


[ 2012年12月22日 23:28 ] カテゴリ:2ch VIP SS | TB(0) | CM(0)

(´・ω・`)が不登校のようです その2

http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1353219262/525-979/


  その1 <<


525 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/19(月) 14:03:48.14 ID:b83YYaQkO


あれ?何でこのスレまだ残ってんの?


526 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/19(月) 14:04:56.71 ID:daAbOQT10


>>525
続きはよ


527 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/19(月) 14:07:40.79 ID:HA4soSps0


>>525
俺達の愛の証だよ


[ 2012年11月20日 23:08 ] カテゴリ:2ch VIP SS | TB(0) | CM(0)

(´・ω・`)が不登校のようです その1

http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1353219262/1-453/

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/18(日) 15:14:22.62 ID:9VcPGdc8O


(´・ω・`)「今日も2chで釣りをする1日か…」カチカチ

(´・ω・`)「…」カチカチ

(´・ω・`)「おwww早速釣れたwwwwwバカ乙wwwwww」カチカチ

(´・ω・`)「『え?私をふった男が悪いに決まってるでしょ?なんで私が叩かれるの?』っと」カチカチカチカチカチカチ

(´・ω・`)「やっぱりメンヘラ女スレは鉄板だな」カチカチ

(´・ω・`)「次はう●こ漏れたスレでも立てるか…」カチカチ

(´・ω・`)「…あぁ~…暇だなぁ…」カチカチ



2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/18(日) 15:14:40.26 ID:q3kxKC0m0


久しぶりだなブーン系


3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/18(日) 15:16:06.74 ID:D5Hy5dsR0


ブーン系とかいいね


[ 2012年11月20日 22:59 ] カテゴリ:2ch VIP SS | TB(0) | CM(0)

(・∀ ・)と兄弟のようです 【長いけど前編らしい】

http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1353166922/


1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/18(日) 00:42:02.75 ID:EHpwtljV0


ラノベ祭り宣伝を兼ねて投下


( ^ω^) 2012年芸術の秋ラノベ祭りのようです


・開催場所 VIP/創作板/創作板内専用スレ
  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/13029/1348068145/(専用スレ)

・開催期間 11月18日(金)0時~25日(日)23時59分
・まとめ(イラスト展示中) REST~ブーン系小説まとめ~
  http://boonrest.web.fc2.com/maturi/2012_ranobe/0.htm




もしかしたら前編後編になるかも



3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/18(日) 00:43:13.40 ID:EHpwtljV0


ニュー速地方は、いつもうだるような暑さで支配されている。
そこに住まう者達は、その暑さからいつも鬱憤が溜まっているのか、非常に喧嘩っ早い。
毎日、あちらこちらで怒鳴り声が聞こえている。

路地裏では誰かが死に、表通りには乞食がいる。
真昼間から強盗を働く者も少なくはない。
この地方、治安の悪さならばVIP国で一番に違いない。

しかし、そんな場所だからこそ生きられる者がいるのも確かだ。
罪を犯した者も、この地方であればまるで一般人のような顔をしていられる。

この地方には指名手配書さえない。
警察は、いるにはいるが、問題行動を起こしたような警官ばかり。
どこを見てもまともな者は一人もいない。

いつかこの地を抜けようと思っている者はいるが、極少数であるし、
成り上がる方法は大抵ロクなものではない。
ニュー速ででかい顔をしている方がマシというものだ。


[ 2012年11月19日 00:21 ] カテゴリ:2ch VIP SS | TB(0) | CM(0)

(,,゚Д゚)己を信じる争いのようです川 ゚ -゚) ep.Ⅶ (完結)

http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1352282412/456-664/

 << ep.Ⅵ


456 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/08(木) 01:32:58.65 ID:+3xj7nt1O


*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

(,,゚Д゚)「……」


突きを躱し、斬撃を防いで、次の突きに合わせてこちらも攻撃する。
まるで作業のように淡々と、それらを繰り返した。

魔法が来たら、全方向に耳を澄まし、どこから攻撃が来ても対応できるようにする。


相手のエルフは気づいているのだろうか。
自分の攻撃が単調で、ほぼパターン化されていることに。


(,,゚Д゚)(一歩下がった。次は魔法か)


このまま疲れるまで防御に徹するのも戦術ではあるが、それではあまりに退屈である。

それに相手はエルフの一兵士として誇りを懸けて、それこそ、命を懸けてこちらに向かってきているのだ。


(#゚Д゚)「だったら……!!」

川; ゚ -゚)「っ……!?」


それに応えてやるのが礼と言うもの。



460 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/08(木) 01:34:03.33 ID:nZQNyOzo0


シィが守った命なのになあ


463 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/08(木) 01:35:58.84 ID:+3xj7nt1O


(#゚Д゚)「らぁぁぁぁぁっ!!」


相手が一歩下がり、魔法を放とうとしたところへ一気に詰め寄った。

……範囲内。
ここで魔法は使えないし、こちらの視界を隠されることもない。


一気に決めるつもりで、その喉目掛けて剣を降り出す。
エルフは無理矢理後方へ倒れるようにして、剣を避けた。

ならば、と返す刃で今度は腕を狙う。
致命的な一撃でなくともよい。
例え有効な攻撃を与えられずとも、傷つけさえすればエルフも焦るだろう。


川; ゚ -゚)「っふ……!」


キィン、と甲高い金属音が響いた。
あの体勢のまま短剣で俺の攻撃を防ぐとはなかなかやる。


(,,゚Д゚)(だが―――)



[ 2012年11月08日 21:57 ] カテゴリ:2ch VIP SS | TB(0) | CM(0)

(,,゚Д゚)己を信じる争いのようです川 ゚ -゚) ep.Ⅵ

http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1352282412/361-454/

 << ep.Ⅴ  ep.Ⅶ >>

361 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/08(木) 00:46:16.26 ID:+3xj7nt1O


*   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *
――数分前

(,,゚Д゚)「……!」


血の跡を追えば、きっと敵の本陣にたどり着くだろうと思い、進んでから十数分。
血の跡は途中で途切れてしまっていた。


ζ(- ζ


碧眼の少女の遺体が、そこにあった。
本陣に戻ろうとしたものの、途中で力尽きてしまったのだろう。

先の戦闘が思い出され、ギコはいたたまれない気持ちになる。
墓でも作ってやろうかと考えたが、その考えはすぐに払拭した。

……彼女は敵だ、同情は不要。
そんなことよりもこの戦争を終わらせるのが先決だ。


(,,゚Д゚)「……すまんな」


一言、詫びの言葉を残してギコは再び駆け出した。
おそらく、敵の本陣はもうすぐだ。



362 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/08(木) 00:46:29.94 ID:wAhkg04s0


ラスト近いか?


363 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/08(木) 00:47:23.72 ID:+3xj7nt1O


もう森のかなり奥へ来ているはずだが、火の手はもうギコのすぐ背後まで迫っている。
ギコは改めて、人間の生み出した科学の恐ろしさを実感した。。

そんなことを考えながら走り続けると、少し開けた場所に出た。
広場にはいくつかの魔法陣が展開されていて、その周囲にはエルフの姿もちらほらと見受けられる。


「な……!?」

「ニンゲン……だと……!!」

「馬鹿な……!魔法陣にはなんの反応も……!!」


その場にいたエルフ達のどよめきが聞こえる。
どうやらここからエルフ達は超遠距離攻撃を行っていたらしい。
この魔法陣で人間のいる位置を割り出し、そこへ向かって矢を放っていたようだ。

とすれば、ここはかなり重要な場所。
すなわち本陣に近い、もしくはこの場所自体が本陣の可能性もある。

……戦争の終結は近い。



[ 2012年11月08日 21:16 ] カテゴリ:2ch VIP SS | TB(0) | CM(0)

(,,゚Д゚)己を信じる争いのようです川 ゚ -゚) ep.Ⅴ

http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1352282412/236-300/

 ep.Ⅳ <<  >> ep.Ⅵ

300 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/07(水) 23:43:07.74 ID:f9WbjnGCO


*   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *

―同時刻、エルフの森 中部


ξ゚⊿゚)ξ「水圧!!!」

燃え盛る木々に、川一つ分はあろう水が放たれる。
帝国の城一つに当たる面積の木々が、一瞬で鎮火した。

ζ(゚ー゚*ζ「……こんな時になにもできなくてゴメンね。ツンちゃん。大丈夫?」

デレは、攻めの魔法、その初歩である水の魔法を放つことすらもできない。

ξ;゚⊿゚)ξ「……大丈夫よ。次の場所を教えて頂戴」

なら私にできることをするだけ、とデレは考える。
デレの探知型魔法陣は、誰よりも高精度であり、他のエルフでは知ることのできない情報まで汲み取ることができる。
今は、熱を探知することで燃えている場所を速やかに感知している。

ζ(゚ー゚*ζ「……コッチ!!着いてきて!!!」

枝から枝へと、跳ぶ。

時々樹の下にいるニンゲンが様々な兵器を撃ってくるが、デレが二人に耐金属結界を張っているので、関係の無いことだ。
今は兵を相手にする余裕も無かった。



303 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/07(水) 23:45:28.75 ID:f9WbjnGCO


やがて、眼前に燃え盛る木々が広がる。

ζ(゚ー゚*ζ「ツンちゃん!お願い!!!」

ξ゚⊿゚)ξ「分かったわ!!」

詠唱を始める。
永遠にも思われる一瞬が過ぎ去り、ツンの掌から多量の水が迸る。

これで、またエルフの森を守れる―――


が、その水は、突如空中で掻き消えた。

唖然として、消えた点を見る。

すると、一人の男が跳躍していた。

眼が合う。


(,,゚Д゚)

いつかの、改造人間だった。

改造人間は空中で体を捻り、崩れかけている樹を蹴り、此方へと跳んでくる。



[ 2012年11月08日 20:51 ] カテゴリ:2ch VIP SS | TB(0) | CM(0)

(,,゚Д゚)己を信じる争いのようです川 ゚ -゚) ep.Ⅳ

http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1352282412/236-300/

 ep.Ⅲ <<  >> ep.Ⅴ

236 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/07(水) 22:36:29.69 ID:f9WbjnGCO


*   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *

朝日が昇る少し前。
ギコは、自身のテントで、この戦争を回想していた。

ギコは、故郷を焼かれた恨みからこの戦争に参加した。
まだ少年とも言える年だったが、積極的に大人も音を上げる訓練に参加した。
機械化された身体、血反吐の出るような鍛錬、そして、何よりもその原動力となった"憎しみ"。
この三つの武器は、エルフを効率よく刈り取る兵器になり、ギコは瞬く間に戦果を上げ、異例の若さで隊長にまでなった。
しかし、戦い、戦果を上げるにつれ、徐々にその原動力――憎しみが、薄れていた。

親を斬られ泣き叫ぶエルフを見てからだろうか、美しい空を、森を見てからだろうか。
剣という、エルフに肉薄する武器を使っていたからかもしれない。

わからなくなってしまったのだ。
ギコは、エルフ達を憎んでも良いのか。

故郷を焼かれたから、大切な人を殺されたから憎んだ。
だからエルフを、誰かの大切な人を殺し、その故郷を焼こうとしている。

(,,゚Д゚)(……間違っているのだろうか……俺は)


そんなことを考えても今さらどうしようもない。
今は自分にできることをやるだけだ。

……この戦争を、終わらせよう。俺がどれ程の返り血を浴びても。

身支度を整え、テントから出る。
エルフの森の前にできていた人集り。ギコはその一番前に立った。



237 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/07(水) 22:37:47.85 ID:yzYcTKDf0


ブーンが目を覚ましてくれれば・・・


238 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/07(水) 22:38:07.40 ID:f9WbjnGCO



(,,゚Д゚)「……残ったのはこれだけか」

陣地に残していた兵と、先の戦いで生き残った兵を合わせても五百は行かないほどの数。
今までエルフを数で圧倒していたはずの人間軍が、いつの間にかこんなに小さな勢力になってしまった。


(-@∀@)「この少人数のさらにほとんどが火計の用意に回る。まともに戦うのは百程度と思っていい」

(,,゚Д゚)「……そうか」


この三日間の戦いについては生き残った兵士から聞いた。
ギコが相対した灼眼と碧眼のエルフのような強力な魔法を使うエルフは前線には姿を現さず、
代わりにどこからともなく不可避の矢が飛んできたとか。

盾をかいくぐり、どこへ逃げようと確実に急所を射抜く魔法の矢。
それも、小隊長などの指揮する人間を優先的に狙い撃つらしい。
まるで何かに見られているような気さえすると言った兵士もいた。



241 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/07(水) 22:40:08.05 ID:f9WbjnGCO



(,,゚Д゚)(魔法だとしても、この腕輪がある限り俺には通用しまい……)

(,,゚Д゚)(だが、これ以上いたずらに兵を減らすのは辛いな)


(-@∀@)「ギコ」

(,,゚Д゚)「どうした?」

(-@∀@)「戦を終わらせる最も簡単な方法を知っているか?」

(,,゚Д゚)「敵の殲滅か?」

(-@∀@)「いや。もっと簡単な方法だ」

(,,゚Д゚)「なんだよ。勿体ぶらずに話してくれ」


(-@∀@)「敵大将の撃破だ」

(,,゚Д゚)「……」



[ 2012年11月08日 20:24 ] カテゴリ:2ch VIP SS | TB(0) | CM(0)

(,,゚Д゚)己を信じる争いのようです川 ゚ -゚) ep.Ⅲ

http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1352282412/138-233/

 ep.Ⅱ <<  >> ep.Ⅳ

131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/07(水) 21:23:06.77 ID:uZAPf86n0


読んでるなら手を動かせー
支援しろー

157 :名も無きAAのようです [] :2012/11/07(水) 21:20:36 ID:q7YSVTO2O
【祝】2さる達成【まだまだ行くぜ】



132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/07(水) 21:24:20.61 ID:yzYcTKDf0


さるめ 支援


133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/07(水) 21:25:11.52 ID:8BYw2Wuo0


さるよけ


134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/07(水) 21:25:16.94 ID:Q0CP7UkV0


さる帰れ


[ 2012年11月08日 19:58 ] カテゴリ:2ch VIP SS | TB(0) | CM(0)
PR
更新を Twitter でお知らせしています

2ch_aavipmatome < > Reload

ブログ内検索
他サイトの気になる記事一覧
月間アクセス数
PR